パブロフの彼女 感想

目安時間:約 4分
Pocket

「パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート」の感想を伝えたいと思います。私は女性ですから、このタイトルを最初に見たとき、「この情報教材は買わない」と思いました。でも、ずいぶん長い間考えていた結果、買ってみました。その感想ですが、買って良かったです。本当にまじめで、内容の充実した質の良い情報教材です。

 

263ページ、びっしり目からうろこの内容が詰まっていて、しかも14,800円という値段は絶対高くないと思います。読んだら人生が変わるはずです。きっと好きな女性を落として、結婚にまで持っていけるんじゃないかと思います。

 

タイトルを見たら、女性にモテたい人が買うもののような気がするかもしれません。実際、それが目的で書かれていると思います。でも、婚活のために使えば、必ず成功にもっていくことができる内容です。恋愛話の部分は、婚活の場合は婚活話に変えればいいのではないかと思います。

 

まじめに一生懸命、婚活に取り組んでいて、うまくいかなくて凹んでいる人にこそ、読んでもらえたら、と思います。婚活中の男性は、この教材に気が付かないでいるんじゃないかと思うのです。

 

女性をMにさせるって、要するにあなたのことを好きになって、デートの誘いとか、手をつなぐとか、告白してお付き合いを始めるとか、キスするなど、あなたがアプローチをかけたとき、それを受け入れてくれる状態にするってことです。

 

それができないから苦労しているんですよね?どうしてあなたが、それをできないでいるのか、その原因が詳しく書いてあります。原因が知りたくはないですか?誤解の数々をすべて、解き明かしてくれていて、あなたの何が今まで間違っていたのかが、よくわかるようになっています。

 

そして女性がMになる方法をステップ・バイ・ステップで教えてくれています。これらは、女性である私が読んでも好感を持てる方法です。女性の心理状態も説明してくれているので、なぜ、そういうステップを踏むのかが、納得できるようになっています。

 

とても細かく会話の仕方や具体例が書いてあり、会話が続かない人にとっては、会話の流れや、どんなことを話したらいいのかなど、「いじり」だけでなく、コミュニケーションの肝がよくわかるようになると思います。

 

内気で友達があまりいないような人でも、女性に社交的に思われるような言い方を教えてくれていて、これはすごいな、と思いました。これって、婚活をやっている、どんな男性陣にも希望を与えるものだと思います。

 

なんと、200ページものページ数を割いて、女性をMにさせる理由や、その方法、失敗している原因などの解説にあてがわれているのです。すごい情報量だと思います。

 

後に続く会話例も13ほどあり、良い会話例、悪い会話例、改善すべきポイント、大事なポイントなどが入っていて、とてもわかりやすいです。

 

「パブロフの彼女」へのリンクはこちら↓をクリックしてください!

Pocket

管理人プロフィール

管理人:婚活サポーターCarmen

ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ