お見合いで聞いてはいけないこととは

目安時間:約 4分

お見合いで聞いてはいけないこととは何でしょうか?普通に考えて、お相手に不快感を与えることは当然聞くべきではありませんよね。それでは婚活のことについてはどうでしょうか?ちまたの婚活本などには、婚活の話題をタブー視しているものもあります。聞き役に徹していればよく、余計なことは言うな、ということです。

 

でも、私は聞き方にもよるのではないかと思います。突然「何度目のお見合いですか?」と聞くのは失礼かもしれませんよね。でも、まず、自分の情報を打ち明けた後で聞くのはどうでしょうか?「私は実は今日、3度目のお見合いなんです。こういうのってちっとも慣れてこないもんですね。なんか、初めてのときよりもっと緊張している気がします」という感じです。「あなたは今回が初めてですか?」と。

 

そう聞く前に、彼女の方から言ってきてくれる可能性はあります。「私も同じです。もう何回もお見合いしてるんですけど、毎回すごい緊張してます(笑)」と言う風に。はっきり何回と言ってこなかったり、言いたくなさそうだったら、それ以上詮索しなければいいのです。でも、あなたのお見合いの話は興味を持って聞くと思いますよ。

 

女性が「私は今回が9回目なんです」などと言ってきて、それがあなたより多い回数で、「え!そんなに?」なんて驚いたりすると、お相手の気分を害するかもしれません。「そうですか。お互いに今回が最後のお見合いになるといいですね」なんて答えると、お相手をドキっとさせることができるかもしれません。

 

「もし良かったら、あなたがお断りしてきた理由を教えていただけませんか?あなたからお断りされないように、自分にできることがあれば努力してみたいです」と聞いてみるのは悪いことでしょうか?ここでポイントは、彼女がお断りされたのではなく、お断りしている方だとあなたが思っていることを伝えることです。「どうしてお断りされたんですか?」なんて聞いたら一発で嫌われますからね。

 

女性がおしゃべりが得意な人だったら聞き役にまわるのもわかります。余計なことを言わず、にこにこしてうまく相槌を打っていればいいかもしれません。でもおとなしい女性だっていますよね?緊張して、全然しゃべれなくなっている女性だっていると思います。沈黙が続いて二人とも下を向いて気まずい雰囲気になっているより、お見合いの話題を口にする方がずっと親近感も湧いてくる可能性が出てきます。

 

お相手の女性に対して、思いやりを持っていれば、お見合いの話題でも、失礼な言い方になったりはしないと思います。「何度目のお見合いですか?」と聞くより、「今回が初めてのお見合いですか?」と聞く方がぶしつけではないと思います。

 

自分のお見合いの話題を話すときも、当然うまくいっていないから、今お見合いしているわけですけど、必ず明るい表情で言ってくださいね。「凹むこともありますけど、すべての失敗は、すばらしい出会いのためにあるんだと、前向きに考えるようにしています」などと、同じような状況にあるであろう女性に安心感を与えることができるようなコメントがいいですね。

 

まとめ

 

お見合いで聞いてはいけないことは、相手に不快感や不安を与えるようなこと。ちまたでタブーとされている、お見合いの話題などは、思いやりを持って聞く分には、プラスになる。最終的にお見合いのことを聞かないでおくか、話題にしてみるかを決めるのはあなた自身。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ