婚活を成功させるための質問の答え方

目安時間:約 4分

女性にお付き合いを断られると、自分が悪いと思ってしまいがちですが、必ずしもそうとは限らないと思います。婚活をしている女性も、よくわかっていない人が多くて、ご縁に気付かずにいたりする場合があるからです。

 

婚活を何度も、何十回も繰り返しているうちに、女性も自分の意識の見直しをしたりして、物事がわかってくる人もいます。でも、あなたが、まだわかっていない女性に当たってしまったのなら、運が悪かったと思います。そして、わかっていない女性というのは、若い女性、特に婚活を始めたばかりの女性に多い気がします。

 

だから、女性があなたに何か質問してきたら、そこまで考えて、うまく答えた方がいいと思います。

 

例えば、「お料理とかしたりするんですか?」と聞かれて「あ、料理は全然できません」と答えたとします。それが事実だったからです。まさか、「料理ができない」と言ったから断られるなんて夢にも思いませんよね。普通はそんな理由で交際を断ったりしませんけど、でも「お料理全くできなかったら、旦那をおいて出かけることもできないかも」なんて考えて、お断りする人もいるのです。

 

こういう、まだわかってない女性のために、「あ、料理は全然できません。でも、チャレンジしてみたいって気持ちはありますけど(笑)」と、一言言い添えておいた方が無難かもしれません。ネガティブなことを言った後は、ポジティブな言葉を言い添える、魅力的でないことを言った後は、緩和することを言い添える、という具合にです。

 

「子どもとか、好きですか?」と聞かれて、「子どもは苦手ですね」で終わらすのではなく、「子どもは苦手ですね。でも、自分の子どもだったら話は別だと思うけど」と言った方が無難ですね。

 

「兄弟はいらっしゃるんですか?」と聞かれて、「4人きょうだいです。姉が3人で私が末っ子です」と言うだけでなく、その後、「姉は3人とももう結婚して、遠くにそれぞれ住んでいます」という情報があるんなら、言ってあげた方が、ずっと拒否率が下がると思います。

 

「お父様のご職業は?」と聞かれて、「大企業の重役です」と言うだけでなく、「だから小さい頃から期待かけられすぎて育ったのが結構プレッシャーでした」と言い添えるか否かで、あなたのイメージがだいぶ変わってきますよね?

 

「あなたの趣味は?」と、スノーボードが趣味の女性に聞かれたら、「映画鑑賞です。でも、スノーボードなんてできたら楽しいだろうなって思います」って言っておいた方が、いいかもしれませんね。

 

まとめ

 

婚活をしている女性の中には、よくわかっていなくてご縁に気付けなくて、くだらない理由で交際を断ったりしてしまうこともあります。婚活を成功させるためには、ばかばかしい理由で交際を断られたりすることのないように、女性からの質問には、万全を期して答える。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ