相手の女性に対して興味を持つということ

目安時間:約 5分

婚活パーティーでは、全員と少しずつ会話をしていくわけですよね。数分とか、短い時間ですけれど、何か話さなければならないと焦ることもあると思います。お相手の女性に対して興味を持てばいいんだと思ったって、興味を持つってどういうことだ?って思いませんか?

 

興味を持っていることを示したいばかりに、プロフィールに書いてあることに関して、尋問してませんか?

 

例えばお相手の趣味がテニスだったとして、「テニス、何年くらいやってるんですか?」って聞いたとします。女性が「3年です」って答えたとします。

 

あなたがテニスをやっている人なら、「僕も4年ほどやってるんです。どこでやってるんですか?」とか話が続いていくでしょうけれど、あなたがテニスをやっていない人なら、女性が3年やっていようと、5年やっていようと、10年やっていようとあんまり関係ないですよね。

 

あなたがその女性を気に入っていたとしても、テニスを何年やっているかとか、どこでやっているかということは、どうでもいいことですよね?

 

せっかくその女性に興味があっても、質問の仕方で、「興味がないのに無理に質問してるんだな」と思われてしまうのは残念なことです。

 

「じゃあ、何を聞けばいいんだよ!」ってなりますよね。「聞くことがないじゃないか!」って・・・。

 

婚活パーティーに何度も参加していて、うまくいかなくて、疲れてきってしまっているなら、ここでちょっと本音で勝負に出てみてはいかがですか?

 

陰気な感じにはならないでくださいね。あくまでも明るく。「婚活パーティーは初めてですか?僕はもう、20回位参加しているんですよ」とか、「郵便局で仕事してるんですけど、これって結構地味なイメージだと思いますか?」とか。

 

自分のことを言っていても、相手の意見を求めているのだから、女性に対して興味を持っていることになるのではないですか?少なくとも、「テニス、何年やっているんですか?」とか「事務の仕事って忙しいですか?」なんて聞くよりずっと心に響くんじゃないかと思います。

 

「俺って顔が悪いから、カップリングできないんだと思いますか?」なんて答えられないようなことを聞くのはやめてくださいね。うわっつらの質問ではなく本音に近い質問がいいですけど、女性を困らせてはもとも子もありませんもの。

 

「俺、顔に自信ないですけど、まゆ毛の形だけはまあまあかなって思うんですけど、どう思いますか?」って、これはOKですね。それで女性が笑顔になったら、ばかばかしいこと言った甲斐があったってもんです。尋問よりいいですよね?

 

お相手のプロフィールによって、本当に興味があれば聞けばいいのです。「旅行」が趣味だったら、「どんなところに行くんですか?」って聞くのはいいと思うんです。どこであれ、コメントしやすいですよね。職業でも、本当にあなたが聞いてみたいと思ったのなら、聴けばいいのです。

 

でもプロフィールによっては、全然興味深くない記載内容のときもありますよね。そんなときは、無理にプロフィールの内容に関して質問する必要はないんじゃないですか?

 

その女性自身に興味があるのなら、その女性の考えていることや、気持ちを聞いてみればいいと思うのです。

 

「婚活って時々、凹むときあるんですよね。そんなとき、ないですか?」って。明るい表情で。

 

本音で当たってみてくだけても、失うものはなにもないと思いますよ。ほんの数分の間に、初対面の人から本音を言われたら、それは、うわっつらの質問をたくさんされるより、ずっとうれしいんじゃないかと思います。

 

まとめ

 

婚活パーティーに何回も行っているのに、思うようにいかず、疲れてしまっているのなら、相手の女性に尋問してしまっていないかどうか、よく考えてみてください。もしそうしているのなら、考えを改めて、本音で当たってみるのもいいと思いますよ。

 

あなたが興味を持っていることは、プロフィールの詳しい内容ではなく、女性の中身、つまり、女性の考えていることや、気持ちだということに気が付けると一歩進めるはずです!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ