婚活でのデート3回目の会話ー男性向けー距離を縮めるために

目安時間:約 7分

婚活でのデート3 回目というのは、ただのデート3 回目とは違いますよね。結婚を意識している二人がデートを重ねて3 回目なのだから、女性も告白されることを期待しているかもしれません。ただ、3 回目=告白、というわけではありません。下手すると、告白しても返事を保留にされてしまったり、お断りされてしまうこともあります。

 

ここでは、そんな大切な婚活でのデート 3 回目の会話(男性向け)について書いています。目的は、女性に告白してオーケーしてもらえるような状況に持っていくため、距離を縮めるためです。

 

 

婚活でのデート3 回目の会話ー男性向け

婚活でのデート3 回目ということは、少なくとも女性に嫌われてはいないということです。そのうえ、興味も持ってもらえていると思います。でも、必ずしもあなたのことを女性が好きになっているとは限りません。

 

 

もし、相手の女性があなたのことを好きだと確信できるなら、当然告白しても大丈夫ですよね。でも、それが確信できないのに、自分の気持ちを優先してぶっつけ本番で告白してしまうと、先ほど言ったように、返事を保留にされたり、お断りされたりしてしまう可能性があります。

 

 

それを回避するために、婚活でのデート3 回目では、彼女としっかり向き合って会話することで、彼女の気持ちを探りつつ、必要とあれば、会話によって彼女との距離を縮める作業をしながら、もしまだ時が熟していないなら、4 回目のデートで告白するようにしてもいいと思います(あまりずるずると引き延ばさない方がいいですが)。

 

 

まず、どんな会話をするかは、2 回目までのデートでどの程度まで話してきたかによります。2 回目のデートまでで、女性があなたについて知りたいと思っていることはだいたいわからせてあげることができたでしょうか?

 

 

女性があなたに対して「好き」という感情を抱いていれば、告白しても、オーケーとなるのでしょうけれど、そうでない場合でも、好感を持たれていて、女性が「この人と結婚すればこんな感じになるのか」と思い描けるだけの安心感を与えることが今までにできていたなら、告白しても、オーケーの返事をもらえる可能性は高いです。

 

 

もし、1 回目と2 回目のデートが、水族館と動物園で、主に、魚や動物のことしか話していなくて、自分たちのことについては、ほとんど話していない、ということなら、3 回目のデートでは告白しても、あなたに対しての判断材料があまりないので、うまくいかないと思った方がいいでしょう。

 

 

その場合は、3 回目のデートで、しっかり、彼女がどう考えているのかを聞いてあげて、自分の意見や、結婚したらどんな未来を築いていけるのかなど、彼女の希望も考慮しながら、はっきりと伝えてあげてください。婚活の場合は、それをしないで告白するのは無謀です。

 

 

2 回目のデートまでで、お互いのことをしっかり伝え合うことができていて、3 回目のデートとなっているなら、告白してオーケーとなる確率はかなり高いと思いますが、念のため、彼女の気持ちを打診してみるといいと思います。

 

 

例えば、彼女がすごく世話焼きだということがわかったら、「○○さんと結婚したら、毎日愛妻弁当作ってもらえそうかな」と言ってみるとか。「作るけど、味は保証できないかも。私実はお料理すっごい苦手で...それで良ければ...」とうれしそうに言うか、嫌そうな顔をされるか、などをよく観察するのです。

 

 

距離を縮めるために

女性は追いかけられると逃げたくなるものです。だから、その女性のことをすごく好きで、感情が高ぶっていても、できるだけ平静を装って見せるのが得策です。

 

 

覚えておいてください。女性は追いかけられると逃げたくなるので、「好きだ」という感情をもろだしすると、かえって敬遠されることが多いです。だから、女性との距離を縮めるためには、女性が近寄ってくるのを待つのです。

 

 

どうするのかというと、女性のことが好きなことを、直接的に、または間接的に言葉で伝えたり、プレゼント(チョコレートやお花など)をあげたりすることで伝えるのです。

 

 

一回で終わり、ではなく、何度も繰り返した方が効果はあります。ただし、毎回、うれしそうかどうかチェックしてください。嫌そうにしているのに、毎回繰り返すとどんどん嫌われます。でも、彼女がうれしそうにするならば、繰り返すことで効果は上がります。

 

 

例えば、言葉で伝えるなら、告白というフォーマルな感じではなく、「俺、結構、お前のこと好きだしさ」とさらっと言って、何かを買いにお店の中に入ってしまうとか。相手に自分の気持ちを伝えておきながら、「Yes か No」かの返事を要求しない。

 

 

何度かそういうことをすることで、女性の気持ちを察することができて、告白するタイミングをつかむことができます。それに、女性を追いかけることなく、好意はちゃんと伝えていれば、自然と二人の距離は縮んでいきます。

 

 

婚活でのデート 3 回目の会話・まとめ

婚活でのデートの場合は、結婚する相手を探しているので、いつまでも可能性のない人とデートを繰り返している余裕はありません。だから、3 回目のデートまでには、女性があなたとどんな未来を築けるのかを把握できているだけの会話はしていなくてはなりません。

 

そして、女性から好感を持ってもらえるためには、女性を必死になって追い求めるようなことはせず、平静を装いつつ、でもしっかり女性への好意は伝える、ということを行ってください。女性の反応はしっかり見定めてくださいね。そうすれば、告白のタイミングはつかめます。頑張ってください!

 

こちら↓面白いのでよかったら読んでみてください!

婚活の知恵ー読み物

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ