婚活における、「お断り」が辛すぎる場合

目安時間:約 4分

婚活をしていて、「お断り」やフェードアウトなどが続いて、辛すぎる場合、どうしたらいいでしょうか?「お断り」が平気にならなければならない、とわかっていても、何度も傷つくと、そう簡単に立ち直れなくて、仕事にも影響してくるかもしれませんよね。婚活していることを周りの人に打ち明けて話を聞いてもらえれば楽になると思っても、公言する勇気がなくて、一人で頑張ってしまっているのかもしれません。

 

婚活において、「お断り」が辛すぎる場合、お仲人さんにお願いするのがいいかもしれません。あなたに必要なのは、いつもあなたの側で、あなたを励ましたり、アドバイスをしたり、話を聞いてくれたり、一緒に考えてくれたりする仲人さんの存在だと思います。

 

私もこのブログで、励ましたり、アドバイスしたり、考えたりしてお役に立てるように頑張っています。それで、いろんなことに気が付いて、婚活を成功させることができれば本当にいいと思っています。でも、あなた専任のお仲人さんがいれば、あなたに適したアドバイスをしてくれると思います。

 

お仲人さんたちが主催する婚活パーティーだと、普通のパーティーと違って、あなたのお仲人さんがそれとなく、あなたのことをサポートしてくれると思います。パーティーが終わった後でも、話ができなかった気になる女性がいたなら、出会いをセッティングしてくれたりもするでしょう。

 

お仲人さんにもいろんな人がいるので、入会する前には事前に情報をよく調べてからにすることをおススメします。あなたのことを親身になって心配してくれるお仲人さんなら、短期間に何度もお見合いに挑戦して、何回かお断りされることがあっても、あなたにぴったり寄り添って応援してくれるので、心強いと思います。

 

お仲人さんのいる結婚相談所というのは、大抵、3か月など、短期間で結婚を決められるような流れになっていると思うので、思い切って信じて、流れに身を任せてみるというのはどうでしょうか?その際、ファッションなどプロのお仲人さんの助言には従ってくださいね。もちろん、どうしても結婚する気になれない女性と結婚する必要はありません。

 

特に仕事ですごく忙しい人などは、お仲人さんのいる結婚相談所に登録してサポートしてもらいながら婚活した方がいいと思います。自分一人では忙しさにかまけて婚活に集中できません。あなたの事情を理解してくれているお仲人さんにナビゲートしてもらわないと結婚までに至れません。

 

既にいろいろ婚活をやってみて失敗を重ねている人ならなおさら、お仲人さんに乗り換えてことがスムーズにいく可能性大です。ただ、「絶対結婚できる」と約束できるわけではありません。お仲人さんのいる結婚相談所の平均成婚率は15%程度だということも頭に入れておいてください。

 

お仲人さんに頼んで1年以内に成婚に至らなくて退会したとしても、客観的な意見をたくさんもらえて自分に磨きをかけられたわけですし、サポートされている間にお見合いも何度もして経験も積んでいるのですから、お仲人さんに頼む前の自分より、各段魅力的になっていると思います。婚活成功に近づけているはずです。

 

まとめ

 

婚活において、「お断り」が辛すぎる場合、いいお仲人さんのいる結婚相談所を出会いの場の選択肢として考えてみる。あなたが自分で気が付いていない、直すべきところを教えてもらえるし、婚活パーティーでもサポートしてくれる。辛いときは相談にのってくれるし、短期間で婚活を成功させるためにあなたを引っ張ってくれる。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ