婚活パーティーカップル成立の後が続かない理由

目安時間:約 4分

婚活パーティーでカップル成立したのに、メールアドレスなどの個人情報をもらえなかったり、もらえて連絡をとっても返事がなかったりと、あとが続かないという経験をしている人が結構いると思います。

 

「どうしてだ?」って思いますよね。理由は何なのでしょうか?カップルになれて嬉しかった分、余計落ち込みますよね。

 

女性の料金が安く設定されているから、まじめにやっていない女性がいるかもしれない・・というのはあると思います。それは男性でも同じです。結婚相談所はウン十万円もかかる分、婚活に真剣な人が多いのは当然だと思います。

 

友達同士で参加して、中には彼氏がいる人もいるかもしれません。婚活パーティーってどんなかな?と好奇心で参加してみただけ、という人もいるかもしれません。そういう人にたまたまあたってしまったのなら、アンラッキーでしたね。

 

もちろん真剣な気持ちで参加している女性もいます。でも、初めての参加だったりすると、よくわかっていないので、言われるまま、カップルになりたい候補を、第5候補までとか、第6候補まで書いてしまっているかもしれません。

 

あなたは残念ながら、その女性にとって第2候補以降だったのかもしれません。その女性はきっと、あなたに対して悪かったと思って、次回からは第1候補だけ書くとか、気に入った人がいなければ、誰も書かなかったりするようになったんじゃないかと思います。

 

婚活パーティーの主催者側からすれば、お客を喜ばせたいので、たくさんの候補者を書かせたいのだと思います。カップリングの率が上がった方がいいという考えです。

 

でも、第5とか第6候補まで書かせてカップルを成立させても、実際は無理があるんですよね。

 

サクラがいる可能性は十分あり得ると思います。だって女性の数が少なかったら、そこの婚活パーティーには行きたくなくなりますよね。女性の料金を安くしても頭数が揃わなければ、人数合わせに会社のスタッフや、雇ってでも女性の数を増やそうとすると思います。

 

でもサクラだって生身の人間の女性です。独身の人ならあなたの運命の人になりえる可能性はあると思いますよ。

 

私は、婚活パーティーのような異性との出会いの場を提供してくれるビジネスがあることは、ないよりいいと思っています。たくさんの独身の女性と面と向かって話すことができるのって良くないですか?そういうところって他にあまりないですよね?

 

ただ参加するのではなくて、毎回少しずつ自分のどこかを磨いてステップアップしていけるように考えてみてください。ノートを買って、婚活パーティーが終わったあと、そこであったことや感じたことをすべて書いてみるといいかもしれません。

 

反省すべき点はどこかを考えて、書き記してください。良かったと思う点も書いてみてください。毎回書いていくことで、見えてくるものがあるかもしれません。自分を客観的に見ることができるようになってくると思いますよ。

 

まとめ

 

婚活パーティーでカップルになったのに、あとが続かない理由:

遊びで参加していた女性だった

自分が女性の第1候補ではなかった

サクラだった

 

こういうこともあると割り切って、自分を磨いて、婚活を成功させるために次回に臨む。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ