女性と泊まることを2度拒否されたらどうするか

目安時間:約 5分

女性と付き合い始めて3か月以上たっていて、お互いに結婚も意識しているのに、お泊りを打診してみて、2度断られたらどうしたらいいでしょうか?女性のテンションも落ちてきているように感じたら、どう考えたら良いのでしょうか?彼女が嫌なことはやりたくないから、もう誘うべきではないでしょうか?

 

彼女のテンションが落ちているのは、「あぁ、2度も断ってしまったから、もう2度と誘ってくれないかもしれない」と落ち込んでいるからです。誘ってほしいんです。あなたと一緒に泊まりたいんです。

 

では何故2度も断ったのでしょうか?それは結婚前に妊娠したくないからだと思います。

 

まだあなたに対して、「ちゃんと避妊のためのもの、使ってね」なんて言えるほどの仲にはなっていないのですよね?そうしたら、女性の方が避妊を考えなければなりません。

 

この段階で、経口避妊薬を使っているような、周到な人でなければ、普通は基礎体温法などのリズム法による避妊になると思います。基礎体温をきちっと毎日計って表につけているような、几帳面な女性であったとしても、基礎体温は体調によっても変化するし、排卵日を特定するのは難しいことです。

 

排卵日がわかれば翌々日からは男性と関係をもっても妊娠はしない、とわかるわけですが、それがなかなかわからないのですね。しかも、私もつけたことがありますけれど、面倒な作業なので、やっていない人の方が多いと思います。

 

そうすると、月のものの周期で妊娠しない日を予測することになるわけです。月のものが来たときはゼッタイ妊娠しないわけですが、たくさん出血してるときは嫌ですよね。出血が減ってきていても、下着にパッドをつけているときは全然ロマンティックじゃないからやっぱり嫌なわけです。女性にもよりますが、1週間以上出血が続く人も普通にいます。

 

月のものが来てから14日目位の前後何日かが排卵日ゾーンの危ない日々と考えて、出血も終わっていている日から、次の月のものがゼッタイまだ来ないと思われる日まで(これも割とあてになりませんから)から「危ない日々」を取った日々が「お泊りOKな日々」になるのです。

 

その「お泊りOKな日々」から仕事の日とかをとったら、「このウィークエンドなら大丈夫」なんていうときが「いつでも」ではないのがわかってもらえるかと思います。

 

あなたは「今度のゴールデンウィークに」とか、「クリスマス・イヴに」とか、「今日」とか泊まる日を指定していませんでしたか?できれば、女性に日にちを選ばせるようにした方がいいと思います。

 

それと、結婚前に妊娠したりしないように、あなたがちゃんと配慮していること、つまり、あなたが避妊のものを使うということは、伝えておいた方が、女性を安心させることができていいと思います。女性からは聞きづらいのですから、あなたから言ってあげてください。

 

更に、女性にとってハードルが低くなるように、二部屋予約して、それを伝えてあげればいいと思います。女性が拒否したければ、いつでもできる状況を作っておいてあげるのです。その位はしておいた方が、3度拒否された、なんてことになりにくいと思います。

 

まとめ

 

女性にはあなたに体を許すか許さないか、という問題だけではなく、許したくてもできない生理的な事情があることがあるのを理解する。だから、誘いを拒否されたら、必ずしもあなたと関係をもちたくないという意味ではない、ということを知っておく。女性を安心させる配慮を怠らない。そして、「その日」は彼女に選ばせる。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ