婚活を成功させるためのトイレ頻度

目安時間:約 4分

婚活を成功させるためのトイレ頻度とは?婚活の最初の頃のデートでは、女性はなかなかトイレに行きたいことを言えないものです。だから、必ず2時間以内おきに、女性がトイレに行きやすい状況を作りだしてあげてください。それが、婚活を成功させるためのトイレ頻度です。

 

相手の立場に立ってものを考える、ということはよく言われることですよね。でもこれって、とても難しいことで、なかなかできていないと思います。あなたがトイレに全然行きたくないからって、お相手の女性も行きたくないとはかぎりません。あなたが行きたくなくても、率先してトイレに行くなどして、女性が行きやすい状況にしてあげてください。

 

女性がトイレに入って、出てくるのが遅いからイライラして、「大の方でもやってんのかな」なんて思ったことあるんじゃないでしょうね。女性がトイレに行くのは「小とか大とか」のためだけではないのですよ。化粧直しだってするし、月のものが来ているときは、時間がかかるものなんです。

 

時間がかかるものなのに、男性に「大の方やってる」という嫌疑をかけられたくないから、必死に急いだりするのです。疲れきりますよね。そんなときは、「今度はどこに行きましょうか?」なんて脳天気なこと聞いてないで、ささっとチョコレートでも手渡して、すみやかに帰宅の途につかせる方が無難です。

 

どうしてそんなに時間がかかるのかとか、どうして2時間以上トイレに行かさないと良くないのかとか、女性の立場に立って考えることが難しい場合は、実際に女性と同じことを経験してみてください。

 

あなたに妹や姉がいるなら、どこかにしまってある生理ナプキンをこっそり一つ取って、自分のパンツにつけてみてください。それが出血により濡れるんですよ。水でも含ませてそれを2時間つけてみてください。濡らさないままつけていても、2時間もつけていたら蒸れてきますよね。あそこがかゆくなってくるかもしれません。塗り薬でも買いますか?

 

生理ナプキンにはウイングがついているものもあります。なぜかというと、出血の量が多いときは、脇から血が漏れて、下着を汚してしまうからです。ウイングがついていると、交換したりするのにもっと時間がかかりますよね。更にタンポンも着用していたらもっと時間がかかります。

 

タンポンは男性はつけてみることはできないですが、手に入ったらコップに水を入れて、水を吸収させてみてください。膨らみます。それを、女性はひもを引っ張って取り出して、トイレットペーパーなどに包んで捨てるわけです。想像してください。その後、新しいのを挿入するのです。指で入れるか、プラスティックなどの挿入するための器具を使います。

 

これらすべて、全っ然楽しくないことです。それなのに、トイレから出たら、あなたの前でほがらかにしなければならないのです。相手の立場に立ってものを考えること、少しはできそうになりましたか?

 

女性は男性にいちいち言えないことをたくさん抱えています。どうか、トイレくらい、心置きなく行けるよう、配慮してあげてください。

 

まとめ

 

女性が言わなくてもちゃんと、2時間以内おきに、トイレに行きやすいような状況を作ってあげられる男こそが、婚活を成功させるだけの力のある人。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ