彼女は専業主婦希望か、仕事を続けたいか

目安時間:約 5分

専業主婦希望? 仕事を続けたい?

 

婚活において出会った彼女は専業主婦希望でしょうか、それとも仕事を続けたいのでしょうか?この問題はデリケートなことであるように思います。なぜなら、大切な要素であるにもかかわらず、女性が本心を言うとは限らないからです。

 

女性には専業主婦を希望する人と、仕事を結婚後も続けたいと思っている人と両方います。中には、男性の希望に合わせる、というつもりの人もいるのかもしれません。男性も、女性には家にいてほしいと思っている人と、共働きを希望する人と両方いると思います。どちらでもいい、と思う人もいるのかもしれません。

 

女性と男性の希望がぴったり合えば都合がいいですよね。うまくいきそうです。でも、希望が合致しなければもうダメだ、と思ってしまって引いてしまう女性はいると思います。

 

だから、この件に関して言うときは、注意した方がいいと思います。良かれと思って「仕事が好きなら、僕は共働きでも構わないと思っています。家事や育児もできるだけ協力したいと思っています」と言ったのに、女性が専業主婦希望で、それをはっきり言ってなかった場合、もうダメだと思われてフェードアウトされてしまうかもしれません。

 

専業主婦か、共働きか、どちらが希望かを聞いてみても、あなたの希望を知っている場合は、意に反してでも、あなたの希望通りのことを言ってしまうこともありえるし、知らない場合は、はっきりと答えないかもしれません。あなたの希望と違うことを言ったら、交際をお断りされるかもしれないと思うからです。

 

知り合ってまだ間もないときには、あなたからは、専業主婦か共働きか、どちらでも良い、というスタンスをとっておいた方がいいと思います。たとえあなたが、どちらかを希望していたとしてもです。そんなことを理由に交際を断られるのは、あまりにも早すぎると思うからです。

 

そういう話は、もっと仲が良くなってからしても遅くないと思うのです。それに、そういうことって、今は絶対専業主婦がいいとか、絶対仕事は辞めたくないと思っていても、時が経って、状況が変わってくると、考えも変わってくるものなんですよね。

 

結婚後も絶対仕事を続けると思っていても、会社が倒産して、その後、就職口がみつからなくなったとか、子どもが生まれてみたら、自分で育ててみたいという気持ちに変化したとか、あなたとの生活があまりにもすれ違いで、思い描いた結婚生活にならなかったからとか、あなたが海外転勤となって、それを機に辞める決心をしたとか、専業主婦になることもあると思います。

 

絶対専業主婦と思っていても、生活があまりに苦しくて、働きに出ることにしたとか、子どももなく、退屈で、仕事を探し始めたとか、趣味が高じて、仕事になってしまったとか、子どもに手がかからなくなってから、就職意欲が出てきたとか、人生っていろんなことがありますからね。

 

あなたも、年収が多いのだから、女房は働く必要ないとか、自分の母親が専業主婦だったから、女房も同じようにしてほしいとか理由はいろいろあるかもしれませんが、「絶対専業主婦じゃなければダメだ」というスタンスではなければ、女性の方が、あなたの忙しさを感じて、譲歩してくれることもあると思います。

 

あなたの年収が少ないのに、女性が専業主婦がどうしてもいいという考えなら、あなたの家族との同居という方法ならやっていけるかも、などと、話し合いでお互いに譲歩しあえればいいと思います。

 

いづれにしても、早い段階では、そんなことを理由に交際を断られたりしないように、専業主婦でも共働きでもどちらでも良いというスタンスをとることをおススメします。

 

まとめ

 

早い段階のデートでは、あなたは結婚後、彼女が専業主婦でも仕事を続けてもどちらでも良い、というスタンスをとっておく。そんなことが理由でフェードアウトされたりしないように。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ