婚活で女性を安心させるためにすること

目安時間:約 5分

婚活では、女性に安心してもらうということは、どの位重要なことでしょうか?女性は、安心を与えてくれる男性との結婚を望みます。ただ、恋愛の延長で結婚したいと思っている女性は、安心できる男性との結婚に迷いが生じることもあると思います。

 

でも、最初に気持ちが揺さぶられる恋愛感情から入ったとしても、結婚を考えるのであれば、女性に安心感を与えることは必要です。どんなに好きな男性でも、いつまでも失業中では、結婚に踏み切れないでしょう。

 

どんなに好きな男性でも、「愛している」とか「早く会いたい」とかの言葉ばかりで、なかなか会えないのでは、見切りをつけるしかありません。

 

どんなに好きな男性でも、借金を抱えているのなら、返せる目途がついていることをわからせるか、計画的に返していてコントロールできていること、やむを得ない借金であったことを理解してもらう努力をするなどしない限りは、関係を終わりにするしかないと思います。

 

どんなに好きな男性でも、いつも責められたり非難されたりしていたら、不安になってしまいます。また、いつも女性の方に決断をゆだねているようでは、心許ないですね。「好きだ」という意思表示を全然しないようでも、離れていってしまいます。

 

自分の要求だけを押し通そうとして、女性の要求に耳を傾けようとしない男性も、女性に安心してもらうことはできません。

 

女性は、不安があるのに、その気持ちを押し殺して、結婚に踏み切る人もいます。でも、そういう女性と結婚してしまった男性も、女性と同じく、健全な結婚生活を保つことはできないと思います。

 

婚活で、女性に安心してもらうためには、女性を大切にしてあげてください。女性の不安は解消してあげてください。基本的に嘘はつかないでください。もし、問題を避けるため、言う必要がないことがある場合は、その秘密というべきものを、あなたが死ぬまで出さずにいてください。

 

失業中であるなら、婚活をしている場合ではないと思いますが、もし、どうしても結婚したいと思う女性がいるのなら、必ず職を早く得ることを約束して、必死に職探ししてください。

 

メールや電話で甘い言葉を言っているだけでは、女性を結婚に踏み切らせるのは難しいと思います。遠距離恋愛などでも、できるだけ会えるようにしてください。

 

借金があることを隠しているのは、結婚を前提としてお付き合いしている女性に対しては非常に失礼です。どういう経緯で借金ができたのか、返済の状況など、誠意を持って説明して、理解を求めるしかありません。

 

本音で話せる関係というのは大切なことですが、いつもあなたが文句を言う方なら、関係はうまくいかなくなってくると思います。文句を言う前に、深呼吸して、女性を気遣える自分がいるかどうか、考えてみてください。それができないなら、結婚する意味はないと思います。

 

いつも、「どこに行きますか?」、「何をしたいですか?」などと、女性に聞いてからでないと行動をとれないでいると、そのうち女性の方から、お断りとなってしまいそうです。あなたの方から、イニシアティブをとれるよう努力してみてください。

 

いつまでたっても友達のようで、その女性が「特別な存在」であると感じられるようなことを言動で表していない場合も、女性を不安にさせてしまいます。好意を伝えるには、手をつなぐとか、キスするとか、特別なプレゼントをするとか、特別な言葉で言う、特別な演出を考えるなど、いろいろあると思います。

 

あなたがハイスペックで上段に構えているなら、女性を安心させることはできません。自分がハイスペックであることを意識しているなら、偉そうになっていないか自分を振り返ってよく考えてみなければ、結婚は程遠いと思います。

 

まとめ

 

婚活では、結婚に至るために、女性に安心してもらうことが大切。そのためには、女性を大切にすること。女性があなたに対して持っている不安は解消するよう努力する。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ