婚活における、一人暮らしか否かの問題

目安時間:約 5分

婚活というのは、結婚することを目的として活動しているわけです。中には、恋愛を目的にしている人もいるかもしれません。でも、基本的に結婚を考えている人が、婚活をしています。

 

結婚というのは恋愛と違って、男女二人だけの問題ではありません。お互いの家族も巻き込むビッグ・イベントです。だから慎重になりますよね。

 

あなたが一人暮らしをしていなくて、家族と同居しているのなら、一人暮らしの人と比べて、婚活はハードルが高くなっていると思います。一人暮らししている人は、家賃を家族に依存していないという意味で、頼りがいがあると思われますしね。

 

結婚したら、夫婦で独立して居を構えるつもりでいるなら、その旨をはっきりと女性に伝えておいた方がいいです。

 

結婚したら、お嫁さんを、自分の家族の家に同居させるつもりでいるなら、早い時点で、はっきりと、それをお相手に伝えておく必要はありません。

 

なぜかって。そんなことをしたら、価値観の違いとかなんとかで、別れることになるのがオチですから。

 

あなたとこの先何十年も、一緒に仲良く暮らしていけるだろうか、と考えている最中に、あなたのお母様他、ご家族と同居してうまくやっていけ、と言っていることになるのです。普通は嫌だと思います。

 

あなたにとってこの世にただ一人の大切なお母様でも、今の時点では、彼女にとっては赤の他人です。まだ、あなたたち二人の関係が、揺らぎのない関係になっていない間は、あなた以外の要因で別れてしまうのは残念です。

 

今の時点では、お相手の気持ちを聞いておくぐらいに留めておくのが得策だと思います。「結婚したらどこに住みたいですか?」くらいに。お相手の答えが何であろうと、その気持ちを受け止めてあげるくらいの度量は持っていた方がいいです。

 

まちがっても「僕は、母一人残すことはできません」なんて言わないように。いっかんの終わりです。嘘はつくべきではありませんが、あなたも少しは、彼女の希望に添えられる方法を模索してみるぐらいはしてみても、ばちは当たらないのではないでしょうか?

 

家族経営の仕事をしていて、同居が明らかに必要な場合を除いて、どうしても家族と同居してほしい場合は、タイミングをみて言ってください。

 

いつがタイミングかって?彼女をぞっこん惚れさせた後です。

 

あなたの家族との同居も、いい面もありますよね。お相手の女性が仕事を続けたい場合、お子さんができたら、保育所に入れなくても家で面倒をみてもらえるかもしれませんよね。家賃が浮くというのも魅力的です。彼女に家族との同居を求めた時は、そういう魅力をアピールすることです。

 

まず、家に招待して、特に、あなたのお母様と彼女の相性が合うかどうかみてからですね。仲が良くなるといいですよね。

 

結婚って本当に一大事です。二人だけの問題ではないですから。

 

家族との同居のような、重い問題を出す前に、まず、お二人の間の関係を、しっかり育んでくださいね。結婚はお互いの家族を巻き込むものですが、一番大切なのは、あなたと女性との絆ですから。

 

まとめ

 

一人暮らししている男性の方が、家族と同居している人より女性にとっては魅力的。

今、家族と同居していても、結婚したら独立するつもりなら、その旨を女性に伝える。

結婚後も、家族と同居を続けるつもりなら、それをはっきり伝えるのは、女性との関係が揺るぎないものになってからが良い。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ