結婚と恋愛の違い

目安時間:約 4分

結婚と恋愛の違いは何でしょうか?結婚したい人というのと、恋愛したい人というのがいますよね。ディズニープリンセスなんかは大抵、恋愛してから結婚というゴールにたどり着いています。そんなラブストーリーがちまたにあふれているから、恋愛をしてから結婚というスタイルに憧れるのかもしれません。

 

結婚というのは安定した社会的ステータスです。人間には性欲というのがありますけど、結婚するとその欲は満足させられます。恋愛の場合も、体の関係になっているのなら欲望が満たされていると思いますか?結婚の場合は子どもができても良いという安心感のもと、行為ができるわけですよね。恋愛関係の場合はどうでしょうか?

 

女性は「できてしまったらどうしよう」という不安を胸に、行為に及んでいるわけです。できてしまったら、未婚の母になる可能性がありますからね。一般的に未婚の母というのは社会的に厳しい状況です。それを避けるために中絶をしたら、精神的にも物理的にも、女性は傷つくことになります。

 

男性は逃げればいいのでしょうか。すべてを女性に背負わせて、自分は逃げれば大丈夫だと思うのでしょうか?でも、自分自身をだますことはできませんよね。自分がひきょうものであることは自分自身が一番よくわかっているはずです。自分の分身をすら、見捨てる男・・そしてこの先堂々と、生きていけるのでしょうか?

 

女性に結婚を迫られる場合もありますよね。結婚したいと思わない女性と結婚する羽目になるかもしれません。そういう可能性が頭をかすめる中、行為に及ぶのでしょうか。だから男性も心のどこかに不安のかけらを持っているはずだと思います。

 

結婚というのは落ち着いた状態です。たとえ、子どもがもう二人いて、これで終わりにしようと夫婦で合意していたとしても、3人目ができてしまったら、不安にはなりませんよね。経済的に大変になるよ、と思うことがあっても、自分たちも周りからも、おめでたいこととして、受け入れられていきます。

 

恋愛のドキドキ感は結婚後にはなくなってしまいますよね。だから結婚前に恋愛をしてこのドキドキ感を味わいたいと思う人が多いのだと思います。恋愛をしてると女性があなたのことを好きなのか好きじゃないのかわからなくて、不安ですよね。好きならどの程度まで受け入れてくれるのか?と、その気にさせる言動の一つ一つに振り回されて、恋焦がれていきます。気持ちの変化を例えるなら、まるでローラーコースターに乗っているようですよね。

 

結婚後は、自分が受け入れられていることがわかっているのだし、お互いのこともよくわかっているのですから、感情が振り回されることがなく、安定した状態です。だから、他のことにエネルギーを使うことができるのですね。生活していくための仕事などです。

 

でも、婚活中は、結婚したいと思う女性とめぐり合うことができたら、恋愛も経験できますよ。そして、恋愛ばかりしていてもぬけの殻になってしまう前に、結婚という安心できる場所に行きつくことができるといいですね。

 

恋愛の末に二人が願って結婚できるといいと思います。でも結婚するためには、その女性があなたに安心感を与えてくれる人なのかどうかを見極める必要があります。何か不安な材料があるのなら、恋心を持っていても、結婚はしない方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

結婚と恋愛は違う。でも、婚活を通して、結婚したいと願える女性とめぐり合えたら、恋愛も経験できる。結婚できる男というのは、責任を持てる男ということ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ