結婚を成功させるための婚活

目安時間:約 4分

言うまでもなく、婚活のゴールは結婚ですが、どうせなら、結婚も成功と言えるような結果になるように、婚活すべきですよね。婚活が長引いて、なかなか結婚できないでいると、結婚さえできれば、その後は離婚になってもいいとまで思ってしまったりするかもしれません。

 

婚活中にいろいろ、傷つくことがあるかもしれませんが、結婚が失敗したときの痛手というのは、いろんな意味で本当に大きいですよ。だから結婚相手を選ぶときは、「自分を受け入れてくれるかどうか」とか、「若いかどうか」、「かわいいかどうか」といったような基準で選んでいると、後々不幸な結果になり得ます。

 

「若さ」で選んでしまうと、確かに、子どもを産んでくれる確率は高いと思うので、子どもができたら、そのことに関しては、良かったと言わざるを得ませんが、歳というのは皆とっていくものです。あっという間に「若くない嫁」になってしまいます。「若さ」のほかに女性に魅力を持てなかったのなら、結婚生活は地獄のようになってしまいます。

 

「かわいい子」という基準で、結婚相手を選んだのであれば、その女性がかわいくなくなった時点で、結婚生活は墓場と化してしまいますよね。結婚後、歳をとったり、太ったりで、いつまでもかわいいとは限りません。年を重ねても、かわいくい続けようと、内面、外面ともに努力し続けるような女性でなければ、かわいい期間というのは、ほんの何年かだけかもしれません。

 

婚活をしていて、断られ続けたりしていると、自分を受け入れてくれる人なら、誰でもいいと思ってしまいそうです。でも、その女性は、あなたが一生守ってあげたいと思えるような女性でしょうか?その女性は、あなたのことをずっと好きでいてくれるような人でしょうか?しっかり見極めてください。

 

あなたの年収だけに魅力を感じている女性なら、何らかの理由であなたの年収が下がったら、大ゲンカになるのかもしれません。あなたの職業だけが魅力に思っている女性なら、あなたが転職しようと思ったとき、あなたが退職したとき、離れていってしまうのかもしれません。

 

あなたのモテ顔だけに魅せられている女性なら、結婚後、もっといい顔の男が現れたら、そちらに流れていってしまうかもしれません。

 

お相手が「ウン」と言わなければ、婚活は成功に至りませんが、あなたが「ウン」と言ったなら、結婚後のことに関しては、何があっても、あなたにも責任の一端があるということをわかっていてください。その女性を選んだのは、あなた自身だからです。

 

まとめ

 

婚活は、結婚を成功させることを念頭にする。結婚相手を選ぶときは、うわべに惑わされない。自分で責任を持ってお相手の女性を選ぶこと。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ