この女性と付き合いたいと思ったらどうあるべきか

目安時間:約 5分

デートをしていてあなたが、この女性と付き合いたい、と思ったら、あなたはどうあるべきでしょうか?我慢強くあるべきです。

 

婚活をしている過程で付き合うということは、結婚を前提としてということになります。日本での結婚は、一人の男と一人の女が結ばれるものです。

 

世の中にこんなにたくさんの結婚できる男がいる中で、お相手の女性があなたを選ぶためには、あなたに対して他の男たちに対してより、心を開いていなければなりません。そういう状況って簡単に作れると思いますか?否。だから、我慢強くなければならないのです。

 

最近は何でも簡単に手に入る時代だから、欲しいものがすぐに手に入らなくても我慢する、ということが苦手な人が多い気がします。今時は、お金を出せば何でもすぐ、欲しいものがお店やネットで手に入ります。

 

でも、結婚相手の女性だけはお金で買えないんですよね。高いお金を出して結婚相談所に登録しても、最終的に、女性があなたに対して心を開かなければ、正式なお付き合いへと進展しないわけです。

 

あなたが小さいころから、欲しいものは欲しい時にお金を払って買えていた、という環境で育っていたとしたら、婚活においても、「この人がいい」と思ったときに告白してゲットする、という流れで失敗したことがあるかもしれません。

 

婚活は、お店屋さんに行って欲しいものをレジに持っていってお金を払って買う、という流れとは違うわけですね。欲しいものが人間で、心があるからです。

 

だから、お相手の心を開かせて、こちらへ自分から動いてきてくれるよう、仕向けなければならないのです。そのためには最初は控えめに、少しずつ好意を伝えていった方がいいですよね?お相手の様子をうかがいながらです。女性の心が閉まっている状態で告白しても、びっくりさせるだけですから。

 

前回にも言いましたが、私はメキシコで暮らしていた期間が長いので、メキシコの友達の話になります。彼女が学生のとき(中高生)、近所の男の子が毎日、彼女にチョコレートをあげに家に来ていたそうです。まだ男女交際していたという段階ではなかったので、家に上がらせてもらっていたわけでもなく、玄関先で小さなチョコレートを手渡していたのだそうです。

 

彼女曰く、すっごくうれしかったと。彼女はその男の子と後々、結婚したのです。

 

「好きです」と伝えていたわけではないですが、女の子は男の子の好意に気が付いていたわけですよね。男の子の方も、女の子のうれしそうな表情などで、自分に対する好意を推し量れたのです。

 

そうやって心が開かれている状態で告白できるよう、焦らないでいられるといいですね。

 

もちろん、大人の婚活ですから、男性側からの好意に対して、女性が「早く告白してほしい」と思っているような節が見られたら早く告白すべきです。

 

それがわかるように、あなたからの好意の発信に対しての彼女の反応をよく観察してください。反応が薄ければ、まだです。我慢強くあってください。

 

まとめ

 

女性と結婚を前提としたお付き合いをしたいと思っても、女性があなたに対して心を開いていなければ、告白してもうまくいかない。少しずつ好意を伝えて、女性がそれを心地よいと感じてくれていると思えるまで、我慢強くあるべき。あなたが彼女にとって特別な存在となり、あなたからの告白を心待ちにするような状況にもっていけるよう、最初のデートから少しずつ、彼女の反応をみながら好意を表していく。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ