婚活における、デートの場所と時間と連絡頻度

目安時間:約 4分

婚活における、デートの場所はどこがいいでしょう?ディズニーランドなんかは、付き合うことが決まってからに取っておいてくださいね。まだお互いのことがわかっていないうちは、基本的には、落ち着いて話ができるところということで、レストランなどが一番妥当な線かもしれません。

 

毎回、同じところ、というのはやめてくださいね。毎回、違う所にしてください。「今度はこんなレストランで」というのを予告して、女性が楽しみにするように仕向けると、キャンセル率が低くなると思います。それに、どんなところかを予め伝えておいた方が、女性も着るものを選びやすくて親切です。

 

駅から遠くて、たくさん歩かなければならないというのは、最初のうちは避けるべきです。ヒールの高い靴をはりきって履いていたなら、すっかり疲れて機嫌が悪くなってしまいます。ヒールが高くなくても、買ったばかりの靴を履いている可能性もあり、靴擦れでもできたら、あなたにとってマイナス点です。

 

時間も2時間以上のデートは、初めのうちは長いと思っていいと思います。女性も緊張している可能性があるわけですから、2時間以上は疲れさせてしまいます。初めの頃のデートは、短く切り上げて、その代り、できるだけ1週間に1回は会うよう、心がけた方がいいと思います。

 

デートが終わって別れた後、女性が帰宅した頃に、LINEやメールなどで必ず短いメッセージを入れてください。無事に帰宅できたかどうかを聞いて、その日のデートのお礼と、楽しかったことなどを伝えて、また次回のデートのことで連絡する旨を書いてください。

 

連絡の頻度は基本的に、彼女から返信が来たらまた書く、という感じがしつこくならなくていいと思います。返信が来ていないのに次々書くと、うっとうしく思われてしまいます。内容も、始めのうちは、短いメッセージの方が好感を持たれると思います。次回のデート場所の新しい情報をちらっと出すと、デートのことを思い出させる効果もあるし、楽しみにさせることもできるかもしれません。

 

デートで話をして、だんだんお相手の趣味や嗜好などがわかってきたら、それに合わせてデートの場所と時間も変えていけばいいのです。例えば、お酒が好きな人だとわかれば、おしゃれなバーを次回のデート先にするとか、登山やハイキングが趣味の人だったら、遠出を考えてもいいわけです。

 

でも、最初のうちは、失敗のないように、女性が行きやすい場所(女性の住む家の近くはやめた方が無難)で、駅からそれほど歩かなくても行けるレストランなどにしてくださいね。

 

まとめ

 

婚活において、最初のうちは、お互いをよく知るために、話がしやすい雰囲気のレストランなどがデートスポットとしてはおすすめ。女性を疲れさせないために、時間は2時間以内で、駅から歩いて近いところが理想。最初の連絡は、デートの当日、女性が帰宅した頃に入れる。短いメッセージで、女性から返信が来たらまたメッセージする。できるだけ1週間に1回は会えると理想的。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ