婚活を成功させるための覚悟

目安時間:約 4分

婚活を成功させるためにはどんな覚悟が必要でしょうか?婚活を始めて、1~2回で結婚相手をみつける人もいることはいます。でも、ほとんどの人は、お見合いを複数回経験しても結婚相手がみつからないという状況です。中には数十回のお見合いなどの末、やっと伴侶をみつけられた人もいるのです。だから、そんな現実を覚悟しなければならないでしょう。

 

お見合いを毎回お断りされるのは気分のいいものではありません。どんどん落ち込んでしまうかもしれません。逆に、お断りするのも気分は良くないのです。つまり、たった一人の結婚相手に遭遇するまでは、気分が悪くなり続ける可能性があるわけです。なんか、気分が悪くなるために婚活するみたいなものですよね。

 

例えば、大学受験の場合、この人は合格、この人も合格、この人は不合格、この人もこの人も合格、という風に、不合格の人もいるけれど、合格者はたくさんいて、その中に自分が入っていればうれしいわけですよね。婚活の場合、この人は不合格、この人も不合格、この人もこの人も不合格、この人だけ合格、という感じで、恐ろしく狭き門なわけです。

 

どこの大学も定員1名だけ募集していて、何十校も受験して、片っ端から落とされる、みたいなイメージでしょうか。大学の方も、受験資格の枠を広げないと、そのうち受験希望者もいなくなってしまうといった感じですね。

 

悲しいかな、婚活って、こんなものだということは覚悟しておいた方がいいと思います。その分、お相手がみつかったときの喜びは、本当に絶大なものだと思いますよ。でも、簡単にみつかるわけではないかもしれない、というのは覚悟しておいて、損はないです。

 

今までの人生で、これだけ立て続けに失敗が続くことって経験のない人が多いかもしれません。そうすると、精神的ダメージが大きすぎて、自信喪失し、負のスパイラルに陥って、ますます婚活の成果が上がらなくなってしまうのです。

 

だから、それに備えなくてはなりません。七転び八起きの精神です。今の時代は昔と違ってみんな婚活に苦労しているんだということを認識してください。あなただけではありません。そして、婚活とはこんなものなんだな、というのを覚悟しておいてください。

 

そして、婚活において、ほんの小さな良い点を見出したら、それを次につなげていけるように努力してください。これだけ難しいということがわかっていれば、人の忠告を無視するようなこともなくなるはずです。

 

あまりにも落ち込むようなら、カウンセリングを受けたりと、自分ひとりで問題を抱え込まないようにするのが、婚活を乗り切るコツです。婚活は、気合いを入れて頑張るも、時に、肩の荷を下ろして、気楽に臨むことも悪くないと思います。ずっと気合いを入れ続けてられませんからね。緩急を入れてください。

 

まとめ

 

婚活を成功させるためには、立て続けに振られて心に傷を負う可能性もあることを覚悟する。婚活ってそんなものだと理解して、長期戦になるときは、気持ちに緩急を持たせて負のスパイラルに陥らないように気を付ける。一つ一つの失敗の先に成功があることを信じて、七転び八起きの精神で、常に失敗から何かを学ぶ姿勢を持つ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ