婚活中の男が陥る縁結び病

目安時間:約 4分

私が高校生のとき、20代男性の車に乗せてもらったことがあります。車に乗った途端に気持ちが悪くなったのを覚えています。車内のミラーにいくつも、縁結びのお守りをぶらさげていたのです。私はこれを、縁結び病と名付けました。縁結びのお守りぶらさげは、気持ち悪いからやめた方がいいと思います。

 

別に縁結びのお守りを買うな、と言っているわけではありません。自分の部屋の片隅にしまっておけばいいのではないでしょうか?女性が見えるところにぶらさげておくメリットがあるのでしょうか?どんな気持ち悪さかと言えば、縁結びのお守りをペンダントのように首からさげているような感じです。

 

出会いの数を増やすために、周りの人たちに嫁さがしをしていることを公言するのはとてもいいことです。でもそれは、お嫁さん候補になりえる未婚女性に公言するのではなく、お嫁さん候補を紹介してくれそうな人たちに公言するということです。初対面の女性に「俺、婚活中~えへへ」と公言して、気持ち悪くないですか?

 

確かに、うわっつらなことを言ってないで、本音を言った方が仲が良くなれる可能性が出てきます。でもそれは、「会話の中で本音を言っていく」ということであって、始めっから最後までずっと目の前で、「嫁欲し~、嫁欲し~、嫁欲し~」とぶら下がっていていいということではありません。「もう誰でもいいよ」と言っているようなものです。

 

車が好きな人で、女性を助手席に乗せてあげたいと思っている人で、結構、気が付かずにやっている人がいるんじゃないかと思います。それで、毎回交際を断られて、なんでかわかってなかったりするんだと思います。縁結びのお守りぶらさげ、やっていたら即刻やめましょう。

 

とにかく、これ見よがしに、女欲しいというのを表に出すのは気持ち悪がられる、というのを理解しておいてください。

 

わかりやすいように、反対の立場で考えてみましょう。お見合いで、ふと見たら女性のバッグに縁結びのお守りがぶら下がっていたらどうですか?お見合いだから、当然婚活中なのはわかりますし、それが悪いことでもありません。でも、それを見て喜ぶ男性がいるのでしょうか?

 

女性に「手料理ごちそうするから遊びに来て」と誘われたとします。期待を胸に、彼女の一人住まいの家に行ったとします。玄関を入った途端に、縁結びのお守りがそこここにぶら下がっていたら?あなたは「よっしゃ!結婚するぞ!」ってなりますか?

 

まとめ

 

婚活中の男が陥る縁結び病とは、結婚願望が強すぎるあまり、こういうことをしたら女に嫌われる、ということがわからなくなってしまっている状態。車の中に縁結びのお守りをぶら下げるのはやめておくこと。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ