結婚する相手はかわいい子がいいかという問題

目安時間:約 5分

婚活をしているということは、大抵の場合、結婚する相手を探しているわけです。結婚相手はかわいい子がいいでしょうか?かわいい子が嫌だ、という人はいないでしょう。かわいい子に越したことはないのだと思います。

 

でも、体目的ならいざ知らず、結婚の相手というのは、これから何十年も一緒に人生をともにしていく人です。かわいい子より、性格のいい子を探した方が、あなたの幸せのためにはいいはずです。

 

若ければ、普通の顔でも女性はかわいいと思います。さらさらヘアーになるシャンプーを使っていて、メイクも上手でおしゃれなファッションだったら、それだけでもかわいく見えてしまいそうです。

 

でも、結婚して10年もたったら、ぶくぶく太っていて、全然おしゃれにも気を使わなくなっていて、ちっともかわいくなくなっているかもしれませんよ。結婚した頃はかわいかったのに・・って思うんだと思います。

 

だから「かわいい」だけを理由に、結婚を決めてしまうのはどうかと思います。性格は10年後に激変した、なんてことはめったにないことですから、よく女性と話をして、あなたに合う人かどうかを見極めてください。

 

もしあなたが、「デートの後、いつも振られる」と思っているのなら、少し考えてみてください。今までデートしたすべての女性があなたにとって、結婚相手になりえる女性だと思っていたのかどうか、ということをです。そんなことあり得ないような気がするのです。

 

デートで、相手の女性とよく話し込んでいれば、すべての女性があなたにとって、結婚してもいいと感じられる女性ではなかったことに気付けたはずです。そうであれば、「いつも振られる」ではなく、「振られたり、こちらから振ったり」という状況になっていたはずです。

 

「いつも振られる」という状況は、あなたが自分のことを卑下しすぎていて、デートが始まる前の段階から、「俺、今度も振られるかな。それとも運が良ければ振られないかな」というスタンスでいるのだと思います。最初っから、あなたは女性より下の立場でいるのです。

 

デートをするときは、女性も男性も対等の立場でいるべきです。結婚してもいいと思えるくらい、あなたとの相性がいいとか、性格がいいなどの判断をして、あなたが彼女を振るかどうか考えるのです。もちろん、女性も同じように考えているわけですから、振られることもあるし、でもあなたが彼女を振ることもあるはずです。

 

「いつも振られる」という状況で、あなたが振ることは全くない、というのは不自然だと思います。あなたが女性なら誰でもいい、と思っている、つまり、女性を体目的として捉えている可能性があります。

 

婚活は結婚相手を探す作業ですから、誰でもいいはずはありません。かわいくても、性格の悪い女性も中にはいますよ。そういう女性と結婚してしまったら、悲しい人生になってしまいます。

 

かわいくて、性格のいい女性だったら一番いいのかもしれませんが、一番大切なのは、これから何十年もの間、いろんなことがあるのでしょうけれど、あなたと二人で支えあって生きていけそうな女性かどうかを見抜くことです。そのためには、「話すことが何もない」なんてことになるはずがありませんよね。

 

女性を外見だけで判断しないでください。あなたとこれからの人生、うまくやっていけそうな女性ではないと判断できるなら、かわいい子でも、あなたから振る勇気を持ってください。

 

まとめ

 

今かわいくても、時が経てばかわいくなくなっている可能性がある。婚活においては、外見に惑わされない。あなたが「いつも振られる」という状況なら、結婚相手を探しているのではなくて、無意識のうちに、体目的になってしまっている可能性あり。結婚相手を探したいのなら、女性とよく話をして、中身を見極める。しょうもない女であれば振ること。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お手頃価格の結婚相談所



無料ご相談窓口-お気軽にご利用ください!

    管理人プロフィール

    管理人:婚活サポーターCarmina

    ラテン文化の中で培った経験と、持ち前の勤勉さで習得した婚活の知恵、及び、自身の恋愛、結婚話を、絶妙なコンビネーションでブレンドして、婚活を応援するための情報として、発信しています!

    詳しいプロフィールはこちら

    ページの先頭へ