婚活における、最初のデートの下準備

目安時間:約 5分

結婚相談所などを通して出会う女性との最初のデートは、非常に重要です。プロフィールで合格点をもらっているから最初のデートにこぎつけるわけですが、実際に会ってみて、その第一印象で「お断り」を突きつけられるかもしれないからです。下準備は周到に行いましょう。

 

まず、会う時間ですが、最初はお互いを知ることが目的で、肩に力も入っていて疲れてしまうので、短い時間がいいと思います。だから、どこかに遊びに行くのより、ゆっくりとお食事、というのが一番いいと思います。喫茶店でケーキだと、あっと言う間に食べ終わってしまいそうなので、最初のデートはレストランの方がいいかもしれません。

 

かっこがつくので、ちょっと高級感のあるところがいいですね。あらかじめ、自分で行って、店内の雰囲気やメニューの内容、味や値段、サービスなど下調べしておくと当日、物事がスムーズに運んで、女性の目にも大人っぽく映ります。フレンチレストランなどは、マナーが女性を更に緊張させてしまうかもしれないので、和食の方がいいかもしれませんね。

 

お寿司は大抵の女性が好きなので、おススメです。普段は口にしないようなちょっと上等なお寿司をごちそうすれば、お金に余裕がありそうに思われて印象が悪くなるはずがありません。

 

お金に余裕なんてないのに、そんなに見栄はる必要があるのか?なんて思って、ケチ路線を行きますか?それで1回目でお断りになったら、もっと損ではないですか?これは見栄ではありません。演出です。毎回、デートの度に、高級路線で行けと言っているわけではありません。最初のデートだからです。

 

初めにそんなに好待遇にしたら、これから先もずっとそんな待遇を女性に期待されるんじゃないかと思いますか?だったら、女性のことがちっともわかっていないのだと思います。女性は、最初のデートだから、あなたが一生懸命、精一杯のおもてなしをしてくれているのをわかっています。逆に言えば、最初からケチるような男は、先が思いやられると思われます。

 

着るものにも下準備を怠らないでください。最初位、スーツを着ていってもバチは当たらないと思います。持っていなければ買ってください。スーツ一式、高いですよね。靴もです。でもだからって、人から借りたりすると、サイズが合ってなくて、全然おしゃれに見えなかったりします。

 

今度会う女性が、あなたの一生の伴侶となる人かもしれないのです。それを逃してしまってもいいのですか?意を決して少しおしゃれにお金を使ってください。安売りのものばかり買っていると、色のコーディネートなどがやりにくくなってしまいます。安売りのものは、結婚してから買ってください。

 

靴下はあんまり見えないからいいだろう、などと手を抜かないでください。女性はちゃんと見ていますよ。自宅に全身が映る鏡がありますか?買ったものを着てみてチェックしてください。支払いの時に取り出すお財布も、センスの良いものにしておいてください。時計もそうです。

 

メガネをかけている場合は、とても良く見られるものですから、しばらく買っていなかったのなら、新調する価値はあります。レンズは当日よく磨かれているようにしてください。髪もちゃんと美容院でおしゃれにカットしてもらっておいてください。

 

最初のデートのためにどれだけ下準備をしておくかで、だいぶ差がでます。その差が、2回目のデートにこぎつけることができるか否かを決定する要因になる可能性は大きいということを認識しておいてください。

 

まとめ

 

婚活における、最初のデートのために下準備をきちっとしておけば、2回目のデートへとつながる可能性が増える。普段より少し高級感のあるレストランなどの、デート場所をあらかじめ下調べしておく。当日着ていくものや、身に着けていくものの用意も前々から準備して万全を整える。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ