婚活は、スペック低くてうまくいくのか?

目安時間:約 4分

身長が低かったり、年収も低かったりと、スペックが低いと、条件で絞り込むところでは不利かもしれませんね。更に、会話も苦手だと、婚活パーティーをはじめとして、婚活がうまくいかないことが多いと思います。

 

でも、身長など、直せないことは仕方がないとして、会話はダメだとあきらめる必要はありません。会話の正しいノウハウを習得すれば、めきめき上達することが可能だ、ということは知っておいてほしいと思います。

 

そして、会話というのは、女性に対して、あなたの魅力を存分に与えられるものです。スペックが低いのならなおのこと、コミュニケーションの力を向上させるべく、頑張ってみるべきです。絶対に良くなりますから。婚活をうまくいかすための、必須項目です。

 

そして、あなたがまだ20代なら、若いということはメリットなのだから、今、頑張って婚活してみてください。若いことがいいことだということは、若い時にはあまり気が付かないんですよね。30代や40代になってから、20代の素晴らしさに気が付くんです。20代というだけで、それはとても素敵な魅力なんですよ。

 

スペックが低い人というのは、総じて、謙虚な人が多いと思います。えらそうじゃないってことです。あなたは素直で、性格の良い人ではありませんか?スペックの高い人には、鼻持ちならないえらそうな人が、少なからずいます。そんな人と女性は結婚したくありません。だから自信を持ってください。自信を持って、あなたなりのやり方で、女性を守れることを伝えられるといいと思います。

 

外見はできる限り磨いてくださいね。センスを良くしてください。磨きをかければどんどん良くなることは、積極的にやってください。

 

あなたはもしかしたら、ちょっと引っこみ思案のところがあるのかもしれませんね。会話力の向上を本気で目指すことは忘れないでください。そうすればあなたは、もっと素敵な人になって、自信も出てくると思いますよ。

 

条件で絞り込まれて、最初は落ち込むことがあるかもしれません。けれど、失敗を何度も乗り越えていく勇気を持ってください。そうすればきっと、素敵な結婚相手をみつけられると思います。

 

まとめ

 

スペックが低いと、条件で絞り込まれるところでは、婚活が難航するかもしれない。でも、結婚するためには、スペックがすべてではないことを知る。あなたにはあなたの良さがあるので、自信を持って婚活に臨む。ただ、自分を磨く努力はする。外見を良くしたり、コミュニケーション・スキルの向上をはかる。そして、女性を思いやる心を持っていれば、きっと婚活を成功に導くことができる。がんばってください。心から応援しています!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ