婚活における、顔の良しあしの問題

目安時間:約 4分

婚活において、顔の良しあしはどのくらい影響するのでしょうか?女性もやっぱりイケメンは好きです。でも、男性もかわいい子が好きですよね?だからお互い様です。プロフィール写真などはやはり、できるだけかっこよく写っているものを使った方がいいと思います。イケメンでなくても、一番バシッと決まった写真を使ってください。

 

最終的に選ばれる要因は顔ではありません。でもだからといって、プロフィール写真を甘く見ると、そのせいで女性と会う機会すら持てないことになり、中身がいくら良くてもお手上げです。

 

顔そのものを整形までする必要はないと思いますが、眉専門サロンなどで眉の形を整えてもらうと、悲しげな表情が凛々しくなったりします。急に凛々しい顔立ちになったら周りに冷やかされますか?そんなの最初だけですよ。眉の形を整えた位で会う女性の数が増えるんだったら、やってみる価値はあるかもしれません。眉のせいで悲しげな顔になってしまっている人は考えてみてください。

 

歯並びが悪い場合は歯の矯正を考えてみてください。お金もかかるし、2年位かかってしまうかもしれませんが、2年後もまだ結婚していないかもしれないのですから、今のうちやっておいた方がいいと思います。歯並びが良いと、見た目がずっと良くなるだけでなく、虫歯になりにくいし、歯をきれいに保ちやすく、口臭を抑える効果もあります。笑顔に自信もつくと思います。

 

肌の手入れもきちっとしておいてくださいね。脂ぎっていたり、吹き出物があるのは良くないです。髭もこだわりがない限りは、ちゃんときれいに剃っておいてください。こういった細かいことも、顔の良しあしの中に入ります。

 

あなたが太っているのなら、思い切ってダイエットをしてみてください。体重が減ると、顔も精悍になります。一念発起してやるなら今だと思いませんか?

 

プロフィール写真の場合、着るものはスーツがいいと思います。センスの良いネクタイをしてください。髪形も適当にしないでくださいね。気合いを入れて美容院へ行ってください。

 

写真はたくさん撮ってもらった中から一番かっこよく写っているものを選んでください。自分を磨いていく過程で、もっと良い写真が撮れたらプロフィール写真を替えてもらうといいと思います。

 

いつも鏡を見て、いい顔の表情になっているかチェックしてください。あなたの人生の中で一番いい顔でプロフィール写真に臨み、デートにも臨めたら、あとは中身で勝負で大丈夫です。

 

まとめ

 

婚活において、イケメンが得だと嘆く必要はない。とはいうものの、プロフィール写真などは、女性が選ぶ判断材料になってしまうので、気合いを入れて、あなたの人生の中で、一番かっこいい顔になるよう、血のにじむような努力を惜しまない。

 

 

 

 

婚活における、大学中退の件

目安時間:約 5分

あなたが大学を中退している人なら、履歴書を書くたびに躊躇したりしていますか?高卒の人は悩まず書いていると思うんですよね、高卒って。でも大学中退の人は、大学中退って書くか、高卒って書くか悩むこともあるかもしれません。

 

扱いでは高卒の扱いなんですかね。大学を卒業してないわけですから。でも自分の中では「高卒とはちょっと違う」という思いがあるかもしれません。そして、実際に違うと思います。受験して、大学に入っているわけですからね。

大学受験も経験しているし、大学生活を送ったこともある。

 

中退する理由は人さまざまだと思います。やむを得ない理由、経済的な理由とか病気で通えなくなったなど、であったかもしれません。卒業したくても勉強がついていけなくて、できなかったのかもしれません。親に後押しされて目的なしに入ってしまって、モチベーションが保てなかったのかもしれません。入ってみたら、好きじゃなかったのかもしれません。親の離婚とか、家庭内のごたごたがあって、やる気を失ってしまったのかもしれません。大学じゃなくて、他にやりたいことがみつかったからかもしれませんよね。

 

何にしても、あなたの個性を形成する要素になっていると思います。コンプレックスになってしまっていますか?それが一番良くないですね。過去のことを悔やんでも消すことはできません。

 

大学を中退して良かったこともあるはずです。それを考えてください。早くに社会に出たので、甘えがなくなって、若いうちからしっかりしてきたかもしれませんよね。仕事への順応力も少しでも若い方が良かったかもしれません。自分が本当にやりたいことは何かを考える期間を持てたかもしれません。

 

挫折を味わいましたか?人生は挫折を知っている人の方が、人間味が出ますよ。挫折を知らないでとんとん拍子でうまくいっている人より、コンプレックスにさえ思ってなければ魅力的です。履歴書には表れないから、それが有利にはならないですけれどね。あなたの考え方次第です。

 

確かに、ネットお見合いや、結婚相談所で、「大卒」に絞り込みを入れられてしまったら、かすりもしないですよね。でも、それでいいという女性が現れたら、自信を持って臨んでください。

 

婚活パーティーで両側の男が大卒でも、引け目を感じることなどありません。婚活パーティーででも、どこでも、あなたの足を引っ張っているのは両隣の大卒の男ではありません。あなた自身です。

 

記憶が定かでない、私の子供のころの話です。テレビでウルトラマンだったかの番組を見ていました。山と山との間に長いつり橋がかかっていて、そこにゴジラだったか何だったか、怪獣が近づいてくるのです。つり橋の上を、アベックが手をつないで逃げていきます。真ん中で、女性の足がつり橋の板に引っ掛かって動けなくなります。怪獣が近づいてきます。男は女を置いて、逃げたのです。

 

それを見たときの幼かった私のショックたるや、絶大なものでした。それで、私の理想の男性というのは、「怪獣が迫ってきても、私を置いて逃げない男」でした。私の旦那さんが、実際に、怪獣とか恐竜が襲ってきたとき、私を置いて逃げないかどうかはいまだにわかりません。そういう目に会ったことがありませんから。

 

でも少なくとも私は、「この人は私を守ってくれる」と信じたから結婚したんだと思います。あなたがしなければならないのはそれです。女性に「この人は私を守ってくれる」という安心感を与えることです。どうやって与えるのかって?言葉でです。

 

言葉で相手を説得するには自分が自信を持って言わなければなりませんよね。不安そうに言ったのでは、女性に安心感を与えられないです。「どんなことがあっても僕が君を守る」という姿勢の人に女性はついていきます。大卒についていくわけではありません。

 

まとめ

 

大学中退であることに、引け目を感じているならば、その気持ちを払しょくする。払しょくできれば自分に自信を持てる。自分に自信を持てれば、それが女性にも伝わり、あなたのことを頼りがいのある男性だとみてくれる。カギは自分の中にあるということを知る。

 

 

婚活における年収の問題

目安時間:約 4分

ネットお見合いや結婚相談所などでは、年収で絞り込みをかけられてしまうので、年収が高くないと不利ですよね。年収が380万円だったとして、「400万円以上」と希望を入れられてしまうと、もうアウトです。悲しいですね。

 

一時期より、女性も現状がわかってきているようで、そんなに高望みしなくなってきているようです。年収が高くないのはあなたのせいではありません。日本の景気の問題なのですから。

 

国税庁の平成27年分民間給与実態統計調査結果によれば、給与所得者男性の年間平均給与は521万円だそうです。全年齢の平均ですから、婚活をしている若い人たちがそれより低くたって仕方のないことです。

 

東京の方が年収の高い人が多いですから、婚活は東京より地方の方が年収の面において有利ではないかと思います。

 

年収は高い方が生活が楽になって良さそうですけれど、そう簡単に年収の高い仕事に転職できたり、起業できたり、副業を持てたりできないから苦労しているわけですよね。だったら、年収以外のことで勝負する以外ないと思います。

 

年収の高い仕事っていうのはそれなりに、仕事の時間が多かったりストレスの多い仕事だったりすることもあります。家族と質の高い時間を過ごすだけの余裕が出るとは限りません。だから、あなたが今の仕事を続けていれば、結婚後家事を手伝えたり、行楽に費やしたりする時間や余裕があると思うのなら、そういうことは、自己アピールとして伝えてあげるといいと思います。

 

年収が少なくても、今家族と同居していて家賃を払っていないのなら、その分、貯金にまわしてください。年収の割に貯金額が多いとなれば、女性にとっての安心材料となるのですから。まだ結婚相手が決まっていなくても、「新居を買うときの頭金を貯める」とか、目的意識を持った方が、貯まると思いますよ。

 

そしてそういうことをちゃんとお相手に伝えてあげる、ということが大切です。思っているだけでは女性にあなたの気持ちが伝わりませんから。年収が高くないのであれば、なおのこと、コミュニケーションによって、年収が高い人との差を埋めなければなりませんよね。「何のための貯金」なのかとか、「結婚後、どういう形で女性をサポートしていきたい」と思っているのかとか。

 

女性が声に出して言えていない不安を解消させてあげてください。あなたと結婚しても大丈夫、と思ってもらえるように。なんとかやっていける、と思ってもらえるように。

 

悲壮感が漂わないようにしてくださいね。あなた自身が、年収の低いことをコンプレックスに感じてしまっていると、女性に対して、「こんな年収なんですけど、いいんですか?」というスタンスですよね。そうすると、彼女は不安で、あなたとの結婚に踏み切れないはずです。

 

年を重ねるごとに、バンバン年収が上がっていくというわけでもないのなら、若いときに婚活に真剣に取り組んで、若さを武器にするべきです。若さというのは婚活では有利なのですから。いつまでが「若いとき」かって?今です。今が一番若い時です。後回しにしないで、今、頑張ってください!

 

まとめ

 

年収が高くないことでコンプレックスを感じないこと。年収が高い人よりいいこと、自由になる時間が多くとれるとか、ストレスがないので気持ちに余裕があるとか、メリットを考えて、女性に伝える。貯金はしておく。これからの人生の中で一番若いときは今だ、ということを考えて、今、努力する。

 

 

■テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~

■テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~

■これがわかれば婚活に成功する!女性との会話例

■ちょっとだけ真似して使ってみるだけで、女性の反応がずっと良くなる具体的な会話が15例も載っています。その15のテンプレートは状況別になっていて、例えば、告白して付き合いたい時に、どう言ったらいいか、手をつなぎたい時にどう言ったらスムーズに手をつなげるようになるのか、合コンや街コンで、初めて会った女性と打ち解けたい時はどのような会話をしていけば良いかなどが、具体的にわかりやすく書かれています。

■LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

■LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

■女性に好かれるメールの法則を知る!

■女性と連絡先を交換した後から、女性とどうやってメールのやりとりをして、デートに誘えるようになるのかなどの流れが、具体的に書いてあり、よくわかるようになります。メール実録も入っていて、読めば、どのようにメールによって女性に好かれるようになっていくのかが手に取るようにわかります。絵文字や顔文字、LINEのスタンプの上手な使い方も解説されています。女性に好かれるための、メールのルールなどについても説明されていて、既読スルーされてしまう原因も書かれています。

■パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート

■パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート

■いじりの会話テンプレートで、女性をリードできるようになる!

■女性をMにさせて、連絡先を交換したい時や、デートに誘いたい時など、男性がリードして、女性が要求を受け入れてくれる状態にもっていく方法が詳しく書かれています。女性をリードできない11の原因について解説してあり、なぜ、ただの良い人で終わってしまうのか、なぜ、なかなか女性を落とせないのかが、わかるようになります。いじり方を含む、女性をリードする方法が、ステップバイステップで本当に詳しく説明されていて、とてもよく理解できるようになります。


ページの先頭へ