婚活を成功させるための趣味

婚活を成功させるための趣味はこれです、なんてものはありません。ここでは、趣味は婚活において、どういう役割を果たすかということについて考えていきたいと思います。

 

趣味というのは、話のきっかけになる、というのが一つ、メリットとしてあげられると思います。もう一つは、趣味を通じて出会いの数を増やすことができる、というメリットです。

 

趣味を話のきっかけとして利用するためには、プロフィールに書く趣味は、意外性のあるものの方が効果がありますよね。意外性のある趣味なんてないって思うかもしれませんが、あなたの趣味に、ちょっとひと工夫加えるだけで、興味を引く趣味に早変わりする可能性はありますよ。

 

例えば、あなたの趣味が囲碁将棋だったとします。囲碁将棋って書く代わりに、「五目並べ」って書いてみては?別に「五目並べなんてほとんどやりません」なんて、ばか正直なことを考えなくていいんです。五目並べも囲碁のうちですからね。「え、五目並べって何ですか?」って反応があるかもしれませんよ。

 

そうしたら、とっても楽しそうに説明すればいいんです。囲碁将棋って、地味な感じがしますけど、「五目並べ」だと、女性がふと「五目焼きそば」でも想像してくれたら、白黒の世界ではなくて、緑(さやいんげん)とかオレンジ(にんじん)が入った、ちょっとカラフルなイメージになるわけです。人って話しながら、いろんなイメージが頭に浮かぶものですからね。

 

例えばあなたの趣味がゴルフだったら、一回くらいミニゴルフをやってみる。そして、趣味のところに、「ゴルフ、ミニゴルフ」と書いてみる。もちろんお相手の女性がゴルフをやる人だったら、ゴルフの話で盛り上がるかもしれませんが、ゴルフに興味のない人だったらゴルフについて、別に話したくないですよね、多分。

 

でも「ミニゴルフ」って書いてあったら、「ミニゴルフってゴルフとどう違うんですか?」とか、本当に興味を持って聞いてきてくれるかもしれません。「ミニゴルフ」と聞いただけで「かわいい」という印象を受けます。大の男がミニゴルフ?と思って思わず笑顔になるかもしれません。

 

ミニゴルフを一回しかやったことがなくても、「この前初めてやってみたら、はまりそうなほど面白かったです」って話せばいいのです。誰も、「1回しかやっていなくて、趣味に書いちゃっていいんですか?」なんて、思いはしませんよ。

 

趣味を通じて、出会いの数を増やせば、婚活を成功に近づけることができます。オフ会や社会人サークルに積極的に参加してみてください。自分が楽しめることをすれば、彼女をゲットできなくてもそれなりに楽しむことができます。いろんなアクティビティーを楽しむという過程の中で、男性女性問わず、友達をたくさん作っているうちに、結婚したい、と思える人に出会うこともあると思います。

 

たかが趣味、されど趣味です。

 

まとめ

 

趣味は、話のきっかけとして使うために、意外性のある趣味をプロフィールに書く工夫をしてみる。また、婚活を成功させるためには、結婚相談所などだけでなく、オフ会や社会人サークルにも参加して、趣味を通した出会いを求めてみる。

婚活において、女性の趣味に興味がなかったらどうするか

婚活において、相手の女性の趣味に興味がなかったら、どうしますか?「僕はそういうのには興味がありません」なんて素直に言ったら嫌われそうだから、興味のあるふりをしますか?

 

婚活パーティーなどで初対面の女性と話すとき、プロフィールの中で一番話のきっかけになりやすいのは「趣味」ですよね。たまに面白い内容をたくさんしゃべれるような職業の人もいると思いますが、そうでない職業の人が多いと思います。学歴についてしゃべるのもなんだし、結局、趣味の部分に目がいきます。

 

別に同じ趣味の人を探しているわけでもありません。ただ、同じ趣味の人だったら、初対面で、話がはずむ可能性がありますよね。話がはずむとあなたに興味を持ってもらえたり、カップリング成立になったりする可能性は出てくるかもしれません。

 

でも、いろんな趣味があるわけですから、同じ趣味の人にあたる可能性は高くないし、そうなると、違う趣味を話のきっかけにして、どうその女性と楽しく話ができるかっていう課題が出てくるわけです。楽しくないとつまらないですからね。つまらないとあなたのことは忘れられてしまいます。

 

彼女の趣味について詳しく聞こうとするのはつまらないと思います。あなたにとってもつまらないわけですよね。興味のないことについて根掘り葉掘り聞くなんて、本当に婚活がつまらないものになってしまいます。

 

例えば女性の趣味が海外旅行だったら、「どこの国に行かれたんですか?あ、当てさせてください。そーですね。フランスですか?」なんて聞いてみてはいかがですか?当たっていても当たっていなくても、女性はちょっと面白いと思ってくれると思いますよ。「どうしてそう思ったんですか?」って聞かれたら、「なんとなく、パリの街の片隅にたたずんでいそうな雰囲気、持ってられるから」とか。

 

コンセプトはお相手を喜ばすこと。自分が海外に行ったことなくても、海外に行ってみたいと思ってなくても、趣味をきっかけに、楽しく会話することは可能です。とっさに思いつかないでしょうから、あらかじめ、考えておくんです。予習ですね。よくありそうな趣味をいくつか考えて、「この趣味にはこういうふうに言ってみよう」って考えておくんです。

 

「私は海外に行ったことはありませんが、もし行くとしたら、どこに行きそうなイメージに見えますか?」なんて、聞いてみてはどうでしょうか?「なんて言うかな?」とちょっとわくわくしませんか?女性が考えたあと、「ヒマラヤ?」なんて答えたら、楽しくなりませんか?

 

音楽にしてもそうです。女性の趣味がライブ音楽を聴きにいくことだったとして、あなたには全然興味のないことだったとします。誰の音楽が好きかとか、どこに行くのかとか、聞いたって「そうですか」としか答えようがなかったりしますよね。

 

「あなたの趣味はあなたのイメージにぴったりな感じですね」。理由を聞かれたら「快活な感じがします。華やかで。そうじゃないですか?」と性格の話にもっていく。など。こんな聞き方の方が良くないですか?

 

こういう風に言ったらいい反応だった、こういう風に言ったら反応があまりなかったなど、婚活パーティーが終わるたびにノートに書き込んで、復習していけば、回数を重ねるごとに、良くなっていくと思いますよ。

 

あなたが楽しめたらお相手も楽しんだと思います。婚活を楽しめるようになったら、成功もすぐそこです。

 

まとめ

 

女性の趣味でありそうなものをあげてみて、それぞれの趣味に対して、どういう質問をするか、あらかじめ考えておく。念頭に置くのは、女性を喜ばすこと。どういう質問をしたら、女性が楽しめるかを考える。そうすることで、自分自身も楽しめるようになるし、結果として女性に自分を印象づけることになる。予習復習は必須。

 

 

 

 

婚活を成功させるための秘策

婚活ってうまくいけば楽しいけど、うまくいかないことが立て続けに続くと疲れちゃうと思います。自分が否定され続けてると思えるから、自分の何が悪いんだろうって考えて、毎回そんなこと考えてたら、だんだん自分が本当にダメ人間みたいに思えてきちゃうと思います。

 

本当は自分の運命の相手とまだめぐり合っていないだけの話なんだと思いますけど。100人も200人も出会いを重ねて、やっと結婚相手をみつける人がいるのだから、それを考えたら、楽しみながら婚活しないと続かないですよね。

 

私は婚活をしたことがない既婚女性だから、婚活ってちょっとうらやましい気がします。でも私はやってはいけないこと。当たり前ですよね。

 

あなたは堂々と婚活できる。たくさんの異性と出会うことがとてもいいことで、いろんな女性とデートを楽しむのを許される身。いつ、なんどきでも恋に落ちて良い状況にある人です。こういう状況って、普通は人生のうちのほんのわずかの期間だけなんですよね。だから思う存分楽しんで!

 

こう言われて、「そうか!じゃあ気持ちを切り替えて楽しむぞ!」ってなればいいんですけど、なかなかそう簡単じゃないですか?じゃあ、とっておきの秘策を伝授します。例えば婚活パーティーで使える秘策。使いたい人だけ使ってください。

 

プロフィールの内容、あんまり変えられるところないでしょうけど、「趣味」の部分は変えられる、または追加で加えられますよね。でも、新しい趣味に費やす時間もお金もない。婚活で忙しいんだから当然です。じゃあここで、私こと、婚活サポーターCarmenがあなたの趣味を伝授します。

 

趣味の部分に「スペイン語」って書いてみて。注意を引けるかもしれない。

 

婚活パーティーって、少しの時間でプロフィール見ながら話しますよね?「スペイン語」という言葉を見て、どんな風に思われるでしょうか?「え、この人、スペイン語が趣味なの?意外・・・」とか?

 

短い時間でどんなイメージが浮かぶでしょうか?「闘牛士」とか「フラメンコ」とか「タンゴ」とか「情熱的」とかでしょうか?あなたのことが印象に残るかもしれませんよね。

 

でもうそはいけないから、あなたも少しは努力してください。遊び心で。

 

毎日練習してほしいのは「巻き舌」です。スペイン語は[R]が言葉の最初に来たり、ダブルのR、[RR]のとき、巻き舌になります。

 

巻き舌は毎日練習してるとそのうちできるようになります。歩いているときや、トイレの中、お風呂に入っているとき、いつでも練習できます。まだできるようになっていなくても、「今巻き舌の練習中なんです」って言っておけばいいんです。できるようになっていれば、やって見せられますしね。

 

趣味は話のきっかけに使えればいいと思うんです。もしその後、その人とお付き合いが始まったんなら、「実は巻き舌は、婚活パーティーで興味を引くために練習したんですよ」と種を明かすのもありです。

 

巻き舌くらいで婚活の流れに新鮮味が出て、楽しめるきっかけになれば本当にいいな、と思います。

 

一応、巻き舌のスペイン語の言葉をいくつか教えておいた方がいいですね。

 

「rompope」はたまご酒。   ロンポペの「ロ」が巻き舌。

「perro」は犬。        ペロの「ロ」が巻き舌。

「Roma」はローマ(地名)。  ローマの「ロ」が巻き舌。

「torre」は塔。        トーレの「レ」が巻き舌。

「río」は川。         リオの「リ」が巻き舌。

「ron」はラム酒。       ロンの「ロ」が巻き舌です。

 

できそうですか?女性が興味を持ってくれて、その人が、あなたがカップルになりたいような人だったら、「あなたもスペイン語が似合いそうなイメージですね」なんて言ってみてはいかがですか?

 

婚活を楽しめれば、成功にもっていくことも、そう遠いことではないかもしれません。頑張ってくださいね。応援しています。

 

まとめ

 

婚活を成功させるためには、婚活を楽しむこと。秘策として趣味を「スペイン語」にしてみる。巻き舌を練習して、普段と違う婚活の雰囲気を自分で演出してみる。そうすると表情も明るくなり、結果として女性の反応も良くなる可能性が上がる。