ネットお見合いにおける、危険なことまとめ

ネットお見合いは、料金もお手頃だし、自宅のパソコンで婚活ができるので簡単にできます。誰にも知られることなくできるというのもやりやすい理由かもしれません。それに、初めて婚活を始める人にとって、婚活パーティーのように、初めての所へ赴いて、たくさんの異性としゃべる、というのより、メールから入る出会いの方がハードルが低そうです。本人を証明する免許証などの書類提出くらいで始められるので気軽にできますね。

 

でも何か危険もありそうだな、と思うのが普通です。ですので、危険でありえることを以下にまとめてみました。

 

  • 迷惑メールがたくさんくるようになる
  • 退会できないようになっている
  • 退会させないためにサクラが用意されている
  • お金を払っても会えない

これらのような、悪い業者がやっている婚活サイトでないかどうか、登録する前に、よく調べる必要があると思います。利用規約は必ず読むようにしてください。

 

  • 詐欺師がいる

住む家を借りる敷金だとか、欲しい指輪があるとか、どんな理由があるにせよ、お金を渡してはいけません。

 

  • まじめに結婚相手を探していない
  • セールスが目的
  • 個人情報収集が目的

これらの人であることに気付くためには、すぐ会う約束を交わさず、事前にしっかりメールのやりとりをした方がいいと思います。それで気付かずに会ってしまったあと、何か変だと思ったらすぐにデートを切り上げて、あなたの情報を教えたり(住所など)、お金を渡したりしないようにしてください。

 

最初は普通、名前や自分のメールアドレスを知らせることなく、何回かメールの交換ができるようなシステムになっていると思います。その間に何かおかしいと感じれば、自分の名前やメールアドレスを教える前に、お断りできます。

 

その他に、危険というほどではありませんが、注意すべき点はあります。身分証明書の提出が必須であっても、その他のデーターは自己申告であるので、プロフィールは100%信じることはできないということです。もちろん、結婚相手を探しているのですから、普通は事実を書いているはずですが、特に女性の場合、体重を偽って申告しているケースはあると思います。

 

プロフィール写真を載せていない場合はどう考えるべきでしょうか?単に顔が悪いから載せていないんだろうと思うかもしれませんね。でも、特に女性の場合、自分の顔写真をネット上に公表するというのは、とても危険なような気がする人は多いと思います。本名とメールアドレスを教えあった後でも、まだ会ったこともない人に、自分の写真を送る、というのは怖い気がします。

 

ネット婚活、大丈夫かな?と、多少なりとも不安を持ちながら登録しているのです。あなたはまじめに取り組んでいる人でしょうけれど、女性が会う前に写真を送ってこないのにはそういう理由もあるということをわかっていてください。

 

まとめ

 

ネットお見合いにおける、危険なことが何かを理解していれば、トラブルを回避することができる。危険を回避して、ネットお見合いを上手に活用すること。