婚活において、女性の趣味に興味がなかったらどうするか

目安時間:約 5分

婚活において、相手の女性の趣味に興味がなかったら、どうしますか?「僕はそういうのには興味がありません」なんて素直に言ったら嫌われそうだから、興味のあるふりをしますか?

 

婚活パーティーなどで初対面の女性と話すとき、プロフィールの中で一番話のきっかけになりやすいのは「趣味」ですよね。たまに面白い内容をたくさんしゃべれるような職業の人もいると思いますが、そうでない職業の人が多いと思います。学歴についてしゃべるのもなんだし、結局、趣味の部分に目がいきます。

 

別に同じ趣味の人を探しているわけでもありません。ただ、同じ趣味の人だったら、初対面で、話がはずむ可能性がありますよね。話がはずむとあなたに興味を持ってもらえたり、カップリング成立になったりする可能性は出てくるかもしれません。

 

でも、いろんな趣味があるわけですから、同じ趣味の人にあたる可能性は高くないし、そうなると、違う趣味を話のきっかけにして、どうその女性と楽しく話ができるかっていう課題が出てくるわけです。楽しくないとつまらないですからね。つまらないとあなたのことは忘れられてしまいます。

 

彼女の趣味について詳しく聞こうとするのはつまらないと思います。あなたにとってもつまらないわけですよね。興味のないことについて根掘り葉掘り聞くなんて、本当に婚活がつまらないものになってしまいます。

 

例えば女性の趣味が海外旅行だったら、「どこの国に行かれたんですか?あ、当てさせてください。そーですね。フランスですか?」なんて聞いてみてはいかがですか?当たっていても当たっていなくても、女性はちょっと面白いと思ってくれると思いますよ。「どうしてそう思ったんですか?」って聞かれたら、「なんとなく、パリの街の片隅にたたずんでいそうな雰囲気、持ってられるから」とか。

 

コンセプトはお相手を喜ばすこと。自分が海外に行ったことなくても、海外に行ってみたいと思ってなくても、趣味をきっかけに、楽しく会話することは可能です。とっさに思いつかないでしょうから、あらかじめ、考えておくんです。予習ですね。よくありそうな趣味をいくつか考えて、「この趣味にはこういうふうに言ってみよう」って考えておくんです。

 

「私は海外に行ったことはありませんが、もし行くとしたら、どこに行きそうなイメージに見えますか?」なんて、聞いてみてはどうでしょうか?「なんて言うかな?」とちょっとわくわくしませんか?女性が考えたあと、「ヒマラヤ?」なんて答えたら、楽しくなりませんか?

 

音楽にしてもそうです。女性の趣味がライブ音楽を聴きにいくことだったとして、あなたには全然興味のないことだったとします。誰の音楽が好きかとか、どこに行くのかとか、聞いたって「そうですか」としか答えようがなかったりしますよね。

 

「あなたの趣味はあなたのイメージにぴったりな感じですね」。理由を聞かれたら「快活な感じがします。華やかで。そうじゃないですか?」と性格の話にもっていく。など。こんな聞き方の方が良くないですか?

 

こういう風に言ったらいい反応だった、こういう風に言ったら反応があまりなかったなど、婚活パーティーが終わるたびにノートに書き込んで、復習していけば、回数を重ねるごとに、良くなっていくと思いますよ。

 

あなたが楽しめたらお相手も楽しんだと思います。婚活を楽しめるようになったら、成功もすぐそこです。

 

まとめ

 

女性の趣味でありそうなものをあげてみて、それぞれの趣味に対して、どういう質問をするか、あらかじめ考えておく。念頭に置くのは、女性を喜ばすこと。どういう質問をしたら、女性が楽しめるかを考える。そうすることで、自分自身も楽しめるようになるし、結果として女性に自分を印象づけることになる。予習復習は必須。

 

 

 

 

相手の女性に対して興味を持つということ

目安時間:約 5分

婚活パーティーでは、全員と少しずつ会話をしていくわけですよね。数分とか、短い時間ですけれど、何か話さなければならないと焦ることもあると思います。お相手の女性に対して興味を持てばいいんだと思ったって、興味を持つってどういうことだ?って思いませんか?

 

興味を持っていることを示したいばかりに、プロフィールに書いてあることに関して、尋問してませんか?

 

例えばお相手の趣味がテニスだったとして、「テニス、何年くらいやってるんですか?」って聞いたとします。女性が「3年です」って答えたとします。

 

あなたがテニスをやっている人なら、「僕も4年ほどやってるんです。どこでやってるんですか?」とか話が続いていくでしょうけれど、あなたがテニスをやっていない人なら、女性が3年やっていようと、5年やっていようと、10年やっていようとあんまり関係ないですよね。

 

あなたがその女性を気に入っていたとしても、テニスを何年やっているかとか、どこでやっているかということは、どうでもいいことですよね?

 

せっかくその女性に興味があっても、質問の仕方で、「興味がないのに無理に質問してるんだな」と思われてしまうのは残念なことです。

 

「じゃあ、何を聞けばいいんだよ!」ってなりますよね。「聞くことがないじゃないか!」って・・・。

 

婚活パーティーに何度も参加していて、うまくいかなくて、疲れてきってしまっているなら、ここでちょっと本音で勝負に出てみてはいかがですか?

 

陰気な感じにはならないでくださいね。あくまでも明るく。「婚活パーティーは初めてですか?僕はもう、20回位参加しているんですよ」とか、「郵便局で仕事してるんですけど、これって結構地味なイメージだと思いますか?」とか。

 

自分のことを言っていても、相手の意見を求めているのだから、女性に対して興味を持っていることになるのではないですか?少なくとも、「テニス、何年やっているんですか?」とか「事務の仕事って忙しいですか?」なんて聞くよりずっと心に響くんじゃないかと思います。

 

「俺って顔が悪いから、カップリングできないんだと思いますか?」なんて答えられないようなことを聞くのはやめてくださいね。うわっつらの質問ではなく本音に近い質問がいいですけど、女性を困らせてはもとも子もありませんもの。

 

「俺、顔に自信ないですけど、まゆ毛の形だけはまあまあかなって思うんですけど、どう思いますか?」って、これはOKですね。それで女性が笑顔になったら、ばかばかしいこと言った甲斐があったってもんです。尋問よりいいですよね?

 

お相手のプロフィールによって、本当に興味があれば聞けばいいのです。「旅行」が趣味だったら、「どんなところに行くんですか?」って聞くのはいいと思うんです。どこであれ、コメントしやすいですよね。職業でも、本当にあなたが聞いてみたいと思ったのなら、聴けばいいのです。

 

でもプロフィールによっては、全然興味深くない記載内容のときもありますよね。そんなときは、無理にプロフィールの内容に関して質問する必要はないんじゃないですか?

 

その女性自身に興味があるのなら、その女性の考えていることや、気持ちを聞いてみればいいと思うのです。

 

「婚活って時々、凹むときあるんですよね。そんなとき、ないですか?」って。明るい表情で。

 

本音で当たってみてくだけても、失うものはなにもないと思いますよ。ほんの数分の間に、初対面の人から本音を言われたら、それは、うわっつらの質問をたくさんされるより、ずっとうれしいんじゃないかと思います。

 

まとめ

 

婚活パーティーに何回も行っているのに、思うようにいかず、疲れてしまっているのなら、相手の女性に尋問してしまっていないかどうか、よく考えてみてください。もしそうしているのなら、考えを改めて、本音で当たってみるのもいいと思いますよ。

 

あなたが興味を持っていることは、プロフィールの詳しい内容ではなく、女性の中身、つまり、女性の考えていることや、気持ちだということに気が付けると一歩進めるはずです!

 

 

■テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~

■テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~

■これがわかれば婚活に成功する!女性との会話例

■ちょっとだけ真似して使ってみるだけで、女性の反応がずっと良くなる具体的な会話が15例も載っています。その15のテンプレートは状況別になっていて、例えば、告白して付き合いたい時に、どう言ったらいいか、手をつなぎたい時にどう言ったらスムーズに手をつなげるようになるのか、合コンや街コンで、初めて会った女性と打ち解けたい時はどのような会話をしていけば良いかなどが、具体的にわかりやすく書かれています。

■LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

■LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

■女性に好かれるメールの法則を知る!

■女性と連絡先を交換した後から、女性とどうやってメールのやりとりをして、デートに誘えるようになるのかなどの流れが、具体的に書いてあり、よくわかるようになります。メール実録も入っていて、読めば、どのようにメールによって女性に好かれるようになっていくのかが手に取るようにわかります。絵文字や顔文字、LINEのスタンプの上手な使い方も解説されています。女性に好かれるための、メールのルールなどについても説明されていて、既読スルーされてしまう原因も書かれています。

■パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート

■パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート

■いじりの会話テンプレートで、女性をリードできるようになる!

■女性をMにさせて、連絡先を交換したい時や、デートに誘いたい時など、男性がリードして、女性が要求を受け入れてくれる状態にもっていく方法が詳しく書かれています。女性をリードできない11の原因について解説してあり、なぜ、ただの良い人で終わってしまうのか、なぜ、なかなか女性を落とせないのかが、わかるようになります。いじり方を含む、女性をリードする方法が、ステップバイステップで本当に詳しく説明されていて、とてもよく理解できるようになります。


ページの先頭へ